スウィート・ビギニングス
2012.07.04
アルバム
¥1,300+税
SICP-3522
CDショップの目利きバイヤーが掘ったお買い得ジャズ再発⑤
購入・ダウンロード

>

DISC 1

  • 1. Pictures And Memories
  • 2. Yu-Ma/Go Away Little Boy
  • 3. The Writing's On The Wall
  • 4. Walk Softly
  • 5. Sweet Beginnings
  • 6. Look At Me, Look At You (We're Flying)
  • 7. No Deposit, No Return
  • 8. Johnny
  • 9. I Think I'll Tell Him
■ジャズをベースに、ソウル/ファンク/フュージョンなどタワー・レコードのバイヤーが厳選した70~80年代の埋もれた名盤を発掘。スペシャル・プライス\1,300(税抜)
■1977年作品。ブルーノートからの移籍第一弾。90年代フリーソウル・シーンからも再評価された⑥「ルック・アット・ミー~」、キャロル・キング作のバラード③「ゴー・アウェイ・リトル・ボーイ」などを収録。ジェイ・グレイド(g)、ジェイムス・ギャドソン(ds)、ジェリー・ピーターズ(key)ら、西海岸のミュージシャンが参集。

《ミニバイオ》 1942年生まれ、NY州出身。1966年にデビューし、カウント・ベイシー・オーケストラの専属歌手を経て、72年にジャズの名門ブルーノートと契約。1975年、D・T・ウォーカー、C・レイニー、L・カールトン、H・メイソンといった腕利きミュージシャンたちをバックに従えたアルバム『フー・イズ・ズィス・ビッチ,エニウェイ?』は、ジャズとR&Bの壁を超えて、しなやかに歌い上げた傑作として、今も多くの女性シンガーたちに絶大な影響を与えている。現在もコンサートのためたびたび来日している。


◆スペシャル・プライス\1,365(税込)
◆解説:松永紀代美(再掲載)/歌詞付き


購入・ダウンロード

×

CDを購入

ダウンロード