Keiko Lee sings super standards 2
2012.11.07
アルバム
¥2,800+税
SICP-3435
誰もが愛する歌を、誰もが聴きたいゲストと共に−
EXILE ATSUSHI、玉置浩二、村上てつや他超豪華アーティスト参加!
ジャズ・ディーヴァ ケイコ・リー、
国内外5人の男性ヴォーカリストとの奇跡のデュエットが実現 !
購入・ダウンロード

>

試聴

Someone to Watch Over Me

DISC 1

  • 1. Someone to Watch Over Me

  • 2. Smoke Gets In Your Eyes (featuring EXILE ATSUSHI)

  • 3. Killing Me Softly with His Song

  • 4. Feel Like Makin’ Love(featuring ラウル・ミドン)

  • 5. Scarborough Fair

  • 6. You Make Me Feel Brand New(featuring ジェラルド・アルストン)

  • 7. This Love Will Last

  • 8. My Romance (featuring 村上てつや from ゴスペラーズ)

  • 9. Days of Wine and Roses

  • 10. Smile(featuring 玉置浩二)

  • 11. The Look of Love

  • 12. Somewhere

スイングジャーナル誌人気投票女性ヴォーカル部門で堂々13年連続(トータル15回)の第1位に輝く、人気・実力ともNo.1ジャズヴォーカリストとして人気を確立しているケイコ・リーの最新アルバムが完成。
今回のアルバムは、誰もが知るスタンダードの名曲ばかりをケイコ・リー・スタイルでしなやかに歌い上げる「ケイコ・リー シングス・スーパー・スタンダーズ(KSSS)」の第2弾。記念すべき「1」は2002にリリースし大好評を博した企画で、10年ぶりに続編の登場となります。
また、今回の「2」は5組の男性ヴォーカリストの参加が決定。EXILE ATSUSHI、玉置浩二、村上てつや from ゴスペラーズ、元マンハッタンズ伝説の巨星 ジェラルド・アルストン、今最も輝いているギター・シンガー ラウル・ミドンと国内外のスーパー・スター達がケイコ・リーとの共演のために集いました。
3人の日本人アーティストはいづれもケイコ・リーと懇意にしているヴォーカリストで、ジャンルを越えてジャズのケイコ・リーと共演。日本のポピュラー・ミュージック・シーンを牽引するスーパー・スターとジャズのディーヴァ ケイコ・リーとのハーモニーは、ミュージックシーンに新たなケミストリーを生み出すことになるでしょう。
ジェラルド・アルストン、ラウル・ミドンとは8月にニューヨーク・レコーディングを敢行。ジェラルドとは現地の凄腕ミュージシャンと共に濃厚なR&Bのエッセンスを、ラウルとはケイコ・リーと二人きりで演奏するライヴ感覚あふれる名トラックが生まれました。
誰もが愛する歌を、誰もが聴きたいゲストと共に。究極の「スーパー・スタンダード」をお楽しみください。



購入・ダウンロード

×

CDを購入

ダウンロード

モバイルダウンロード