初のスタンディング・クラヴ・ギグ!鋼鉄の熱狂に包まれる!!

2012.02.17

ジューダス・プリーストの来日公演では初となるクラブ・ギグ at Zepp Tokyo!
クラブならではの密室感と爆音でロブの高音シャウトが鼓膜を突き破る!!

ほとんどずっと盛り上がりっぱなしながら、やはり代表曲中の代表曲「ブレイキング・ザ・ロウ」、続く本編ラストの「ペインキラー」、アンコール1発目「ヘリオン~エレクトリック・アイ」でのアガり度は強烈!!!

そして、本日、ついにツアーファイナル at BUDOKAN!皆さん、気合入れて参戦しましょう!!

[EPITAPH TOUR SET LIST]
1.RAPID FIRE  (BRITISH STEEL/ブリティッシュ・スティール) 1980
2.METAL GODS  (BRITISH STEEL/ブリティッシュ・スティール) 1980
3.HEADING OUT TO THE HIGHWAY  (POINT OF ENTRY/黄金のスペクトル) 1981
4.JUDAS RISING  (ANGEL OF RETRIBUTION /エンジェル・オブ・レトリビューション) 2005
5.STARBREAKER  (SIN AFTER SIN/背信の門) 1977
6.VICTIM OF CHANGES  (SAD WINGS OF DESTINY/運命の翼) 1976
7.NEVER SATISFIED  (ROCKA ROLLA/ロッカ・ローラ) 1974
8.DIAMONDS AND RUST  (SIN AFTER SIN/背信の門) 1977
9.PROPHECY  (NOSTRADAMUS/ノストラダムス) 2008
10.NIGHTCRAWLER  (PAINKILLER/ペインキラー) 1990
11.TURBO LOVER  (TURBO/ターボ) 1986
12.BEYOND THE REALMS OF DEATH  (STAINED CLASS/ステンド・クラス) 1978
13.THE SENTINEL  (DEFENDERS OF THE FAITH/背徳の掟) 1984
14.BLOOD RED SKIES   (RAM IT DOWN/ラム・イット・ダウン) 1988
15.THE GREEN MANALISH (WITH THE TWO-PRONGED CROWN)   (KILLING MACHINE/殺人機械) 1978
16.BREAKING THE LAW   (BRITISH STEEL/ブリティッシュ・スティール) 1980
17.PAINKILLER  (PAINKILLER/ペインキラー) 1990

-ENCORE-
18.THE HELLION~ELECTRIC EYE   (SCREAMING FOR VENGEANCE/復讐の叫び) 1982
-バイク登場-
19.HELLBENT FOR LEATHER   (KILLING MACHINE/殺人機械) 1978
-日の丸背負って登場-
20.YOU’VE GOT ANOTHER THING COMIN’   (SCREAMING FOR VENGEANCE/復讐の叫び) 1982
-ENCORE-
21.LIVING AFTER MIDNIGHT  (BRITISH STEEL/ブリティッシュ・スティール) 1980





Photo : Takumi Nakajima at PACIFCO YOKOHAMA 2012.02.09
rss