ロバート・グラスパーがジョニー・キャッシュと異色の初コラボ! コメント映像公開中

2018.04.20

アメリカの偉大なるアイコン=ジョニー・キャッシュが遺した未発表の詩をもとにレコーディングされたアルバム『ジョニー・キャッシュ:フォーエヴァー・ワーズ』の国内盤が4月25日発売となる。アルバムに参加しているアーティストの中でも異彩を放つロバート・グラスパーがこの企画に声がけされた時の胸の内を語るコメント映像が日本語字幕付で公開中だ。


【コメント動画リンク】



新世代ジャズを牽引するグラスパーとシンガーソングライターのロ・ジェームズとアヌ・サンが共演している。他にもエルヴィス・コステロが一気に曲を書きあげたエピソードや、故クリス・コーネルがジョニー・キャッシュとの想い出を熱く語り上げるコメント映像も日本語字幕付で公開中。


【エルヴィス・コステロ・コメント動画リンク】


【クリス・コーネル・コメント動画リンク】



全米でベストセラーとなっているジョニー・キャッシュの未発表詩集【FOREVER WORDS:THE UNKNOWN POEMS】から選ばれた詩に、様々なアーティスト達が曲を提供した計16曲を収録した斬新なコラボ企画が本作。参加アーティストには娘のロザンヌ・キャッシュを始め、盟友ウィリー・ネルソンとクリス・クリストファーソン、故クリス・コーネル、ジョン・メレンキャンプや伝記映画『ウォーク・ザ・ライン』(05)で音楽を担当したT・ボーン・バーネット、アリソン・クラウス&ユニオン・ステーション等ルーツ・ミュージック界からも大物が名を連ねる。ジャンルを超えて幅広いファンから支持され続けているジョニー・キャッシュのスピリットを受け継ぐ気鋭のアーティストたちによって、<永遠の言葉>に新たな生命が吹き込まれている。 アルバム冒頭を飾るのは生涯を通じて盟友ウィリー・ネルソン(84)とクリス・クリストファーソン(81)で、レジェンドの書いた最期の詩をとりあげている。4曲目の「ユー・ネヴァー・ニュー・マイ・マインド」は昨年5月に亡くなったクリス・コーネル生前最後の録音のうちの1曲として世界的な注目を集めている。アルバム・プロデューサーは息子のジョン・カーター・キャッシュとスティーヴ・バーコウィッツ。発売元:レガシー・レコーディングス。


【アルバムについての動画リンク】



【商品情報】
● 『ジョニー・キャッシュ:フォーエヴァー・ワーズ』


品番: SICP5688 定価:2200円+税
2018年4月25日国内盤発売

【収録曲】
1. フォーエヴァー/アイル・スティル・ミス・サムワン (クリス・クリストファーソン:朗読&ウィリー・ネルソン )
2. トゥ・ジューン・ディス・モーノング -(ラストン・ケリー&ケイシー・マスグレイヴス)
3. ゴールド・オール・オーヴァー・ザ・グラウンド -(ブラッド・ペイズリー)
4. ユー・ネヴァー・ニュー・マイ・マインド -(クリス・コーネル)
5. キャプテンズ・ドーター(アリソン・クラウス&ユニオン・ステーション)
6. ジェリコ・コール・マン (T・ボーン・バーネット)
7. ウォーキング・ウーンデッド(ロザンヌ・キャッシュ)
8. ゼム・ダブル・ブルース(ジョン・メレンキャンプ)
9. ボディ・オン・ボディ (ジュエル)
10. アイル・スティル・ラヴ・ユー(エルヴィス・コステロ)
11. ジューンズ・サウンダウン(カーレン・カーター)
12. ヒー・ボア・イット・オール (デイリー&ヴィンセント)
13. チンキー・ピン・ヒル(アイム・ウィズ・ハー)
14. ゴーイン・ゴーイン・ゴーン(ロバート・グラスパー&ロ・ジェームズ,アヌ・サン)
15. ワット・ウッド・アイ・ドリーマー・ドゥ?  (ジェイホークス)
16. スピリット・ライダー(ジェイミー・ジョンソン)

【配信リンク】


rss