クリス・コーネルとジョニー・キャッシュの新コラボ曲公開!20年ぶりの時空を超えた共演が実現。 ジョニー・キャッシュ未発表詩集アルバムから映像も公開中

2018.02.27

アメリカの偉大なソングライター=ジョニー・キャッシュによる未発表の詩を様々なアーティスト達がレコーディングしたアルバム『ジョニー・キャッシュ:フォーエヴァー・ワーズ』が4月25日発売される。ジョニー・キャッシュ(1932/2/26- 2003/9/12)の誕生日である現地2月26日、アルバムからクリス・コーネルが歌う「ユー・ネヴァー・ニュー・マイ・マインド」が公開された。クリス・コーネルのコメント、レコーディング時映像も同時公開中。

試聴リンク


クリス・コーネル動画リンク


クリス・コーネルはジョニー・キャッシュの事を「一生に一度巡りあえるかどうかの偉大なる人だ。とても心優しく、ミュージシャンとして大いに影響を受けている。僕が書いた曲をカバーしてくれて以来、自分の人生の中で大きな位置を占めている。もちろんアーティストとしてファンなんだ」と尊敬の念を隠さない。この曲の録音時について「胸がしめつけられるような瞬間があったんだ・・まるで彼とコラボレーションしているような不思議な感覚で、彼がどこかで見てくれているような感じ。彼が気に入ってくれるように願うばかりだ」とコメントしている。
プロデューサーを務めるジョン・カーター・キャッシュがクリスに最初に会ったのは1990年代ジョニー・キャッシュがシアトルでライヴをやった時のバック・ステージだったと振り返る。「クリスは、ずっと親父のファンだったと言っていた。彼の友達は全員ハードロックを聴いていたというのに!何年かたって、自分がこのアルバムの構想を練っている時、彼に連絡したらとても喜んでプロジェクトに参加できることを光栄だと言っていた。クリスは親父の紡ぎ出す言葉と深いところで共鳴していたんだ。この曲が出来上がって彼と親父の人生経験が偽りのない真のレベルでつながったんだね。」と語っている。

ジョニー・キャッシュは1996年にサウンドガーデンの「ラスティ・ケージ」をカバーして録音している。当時フロントマンだったクリス・コーネルが書いた曲で、サウンドガーデンの3rdアルバム『バッドモーターフィンガー』(91)に収録されている。それから20年ほどの歳月を重ね、クリス・コーネルは新たに発見されたジョニー・キャッシュの詩に曲をつけて「ユー・ネヴァー・ニュー・マイ・マインド」を生み出した。時空を超えた唯一無二のコラボレーションの新たなる章を完成させたのだ。昨年5月に急逝したクリス・コーネル最後の録音のひとつであるこの曲のレコーディングはテネシー州にある有名なキャッシュ・キャビン・スタジオで行われた。

(Photo by David McClister)

 

(Photo by Don Hunstein)

アルバムは2016年11月、全米で出版されたジョニー・キャッシュの未発表詩集【FOREVER WORDS:THE UNKNOWN POEMS】をもとに、様々なアーティスト達によって曲がつけられレコーディングされた16曲を収録している。ジョニー・キャッシュ手書きのオリジナルの写真が公開になっている。

 

【アルバム告知動画リンク】

 

このプロジェクトの発端となった詩集は、2003年ジョニー・キャッシュが亡くなった後に発見された詩や歌詞、手紙をもとに編纂されたもので、北米ではベストセラーとなっている。参加アーティストには娘のロザンヌ・キャッシュを始め、ウィリー・ネルソン、クリス・クリストファーソン、エルヴィス・コステロ、クリス・コーネル、ジョン・メレンキャンプ、伝記映画『ウォーク・ザ・ライン』(05)で音楽を担当したT・ボーン・バーネット、アリソン・クラウス&ユニオン・ステーション等ルーツ・ミュージック界からも大物が名を連ねている。新世代ジャズ界からはロバート・グラスパーが参加。ジャンルを超えて幅広いファンから支持され続けているジョニー・キャッシュのスピリットを受け継ぐ気鋭のアーティストたちによって、その<永遠の言葉>に新たな生命が吹き込まれている。全16曲のうちブラッド・ペイズリーの曲以外はこのアルバムが初発売となる。 2月9日からウィリー・ネルソン(84)とクリス・クリストファーソン(81)による「フォーエヴァー/アイ・スティル・ミス・サムワン」の先行配信がスタート。ジョニー・キャッシュの生涯を通じての友人だったアメリカを代表するアイコン2人がレジェンドの書いた最期の詩を歌っている。アルバム・プロデューサーは息子のジョン・カーター・キャッシュとスティーヴ・バーコウィッツ。発売元:レガシー・レコーディングス。

【商品情報】
『ジョニー・キャッシュ:フォーエヴァー・ワーズ』
品番: SICP5688 定価:2200円+税


2018年4月6日全世界発売/4月25日国内盤発売

【収録曲】
1. Forever /I Still Miss Someone- (クリス・クリストファーソン&ウィリー・ネルソン )*先行配信中
2. To June This Morning-(ラストン・ケリー&ケイシー・マスグレイヴス)
3. Gold All Over The Ground-(ブラッド・ペイズリー)
4. You Never Knew My Mind-(クリス・コーネル)
5. The Captain’s Daughter-(アリソン・クラウス&ユニオン・ステーション)
6. Jellico Coal Man- (T・ボーン・バーネット)
7. The Walking Wonded (ロザンヌ・キャッシュ)
8. Them Double Blues- (ジョン・メレンキャンプ)
9. Body on Body- (ジュエル)
10. I’ll Still Love You- (エルヴィス・コステロ)
11. June’s Sundown- (カーレン・カーター)
12. He BoreIt All- (デイリー&ヴィンセント)
13. Chinky Pin Hill-  (アイム・ウィズ・ハー)
14. Goin Goin Gone- (ロバート・グラスパー&ロ・ジェームズ,アヌ・サン)
15. What Would I Dreamer Do ?  (ジェイホークス)
16. Spirit Rider (ジェイミー・ジョンソン)

【配信リンク】


【アルバム紹介動画リンク】


rss