プレイズ・シューベルト~ピアノ五重奏曲「ます」&ピアノ・ソナタ第4番
2013.11.06
アルバム
¥2,800+税
SICC-10195
ジャン=マルク・ルイサダ2013年11月来日記念盤
購入・ダウンロード

>

DISC 1

  • 1. ピアノ五重奏曲イ長調D.667(作品114)「ます」 第1楽章 アレグロ・ヴィヴァーチェ
  • 2. ピアノ五重奏曲イ長調D.667(作品114)「ます」 第2楽章 アンダンテ
  • 3. ピアノ五重奏曲イ長調D.667(作品114)「ます」 第3楽章 スケルツォ、プレスト
  • 4. ピアノ五重奏曲イ長調D.667(作品114)「ます」 第4楽章 主題と変奏
  • 5. ピアノ五重奏曲イ長調D.667(作品114)「ます」 第5楽章 フィナーレ、アレグロ・ジュスト
  • 6. 即興曲変イ長調D.899-4(作品90-4)
  • 7. ピアノ・ソナタ第4番イ短調D.537(作品164) 第1楽章 アレグロ、マ・ノン・トロッポ
  • 8. ピアノ・ソナタ第4番イ短調D.537(作品164) 第2楽章 アレグレット・クワジ・アンダンティーノ
  • 9. ピアノ・ソナタ第4番イ短調D.537(作品164) 第3楽章 アレグロ・ヴィヴァーチェ
21世紀ロマン派を体現する、ルイサダが挑む初のシューベルト。自ら熱望したモディリアーニQとの共演で描き出す、新たな「ます」のスタンダード。
■ルイサダにとって、ショパン:ピアノ協奏曲第1番(ピアノ六重奏版)以来、久々の室内楽録音となる当ディスクは、2008年秋の日本ツアーで演奏し絶賛を博したシューベルトの「ます」を、その直後に軽井沢の大賀ホールで収録したもの。ルイサダが優れたソリストとしてだけでなく、室内楽曲を他の音楽家と深くコラボレートできる一流のアーティストであることを実感させられる充実の名演である。
■ドイツ・ロマン派の扉を開いたシューベルトの作品は近年のルイサダにとって重要なレパートリーで、当アルバムでは、「ます」のほかに、初期の佳曲であるピアノ・ソナタ第4番と、まさに全編が美に彩られたともいうべき即興曲変イ長調を収録。
■2003年結成のモディリアーニ四重奏団は、今フランスで最も注目を浴びている四重奏団のひとつで、日本ではラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンへの登場で知られている。コントラバスのクリストフ・ディノは、フランス国立管弦楽団のコントラバス奏者。


購入・ダウンロード

×

CDを購入

ダウンロード