ショパン:バラード(全曲)
2010.11.24
アルバム
¥2,800+税
SICC-10101
今のルイサダだからこそ表現できるバラードの深い陰影。
購入・ダウンロード

>

DISC 1

  • 1. バラード第1番ト短調作品23
  • 2. バラード第2番へ長調作品38
  • 3. バラード第3番変イ長調作品47
  • 4. バラード第4番ヘ短調作品52
  • 5. アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ変ホ長調作品22
  • 6. 夜想曲第13番ハ短調作品48-1
  • 7. 夜想曲第2番変ホ長調作品9-2
フランスのロマン派ピアニスト、ショパンの権化、ルイサダの最新録音は、ショパン・イヤーの悼美を飾る「バラード」全曲。
50代をむかえたそのルイサダがひさびさにショパン作品に回帰し、2007年以来集中的に演奏と録音に取り組んでいる「ショパン・シリーズ」第3弾で、そのショパン演奏では定評があるにもかかわらずルイサダが「バラード」全曲を取り上げるのは今回が初めてです。4曲のスケルツォと並び称されるショパン最大の人気曲集であり、ショパン弾きとしての真の実力が試される名曲ぞろいですが、それらをルイサダが取り上げるということ自体がすでに事件ともいえるでしょう。「バラードはいわばロード・ムービーのようなもの」と位置付けるルイサダですが、彼にとってはベートーヴェンの後期のソナタに匹敵する深い内容を持つ、まさに特別な存在。50台となり円熟の極みにある今のルイサダだからこそ読み取れる、感情の起伏の激しさ、ノスタルジーや絶望感、されに苦い諦観さえにじませる演奏はまさに絶品の一言です。

*日本先行発売(海外発売未定)/来日記念盤 /SACDハイブリッド


※CD(SA-CDハイブリッド仕様について)・・・SA-CD層とCD層を貼り合わせた二重構造をもつものがハイブリッドディスクです。SA-CDプレイヤー並びに通常のCDプレイヤーでお楽しみいただけます。


購入・ダウンロード

×

CDを購入

ダウンロード