2004年
「光の中へ」でメジャーデビュー。
 
2006年
「奇跡を望むなら...」がロングヒットを記録し、07年度USEN年間総合チャート1位を獲得。
 
2008年

「素直になれたら JUJU feat.Spontania」が大ヒットを記録、ブレイクを果たす。

 
2009年

「明日がくるなら JUJU with JAY’ED」は、映画『余命1ヶ月の花嫁』の主題歌として日本中の女性たちの涙と注目を独占した。

 
2010年

「今の私の正直な気持ちをまとめた」というアルバム『JUJU』をリリース。

第52回日本レコード大賞優秀アルバム賞を受賞。

さらにファンからのリクエスト曲に応えた自身初のカヴァーアルバム「Request」は、女性シンガーのカヴァーアルバムとしては史上初のオリコン2週連続1位を記録。

 
2011年

自身初のJAZZ ALBUM「DELICIOUS」を発売。JAZZ史上初のオリコンTOP5入りを達成。

 
2012年

日本人女性アーティストとして初のMTV Unpluggedを第二の故郷ニューヨークで開催。

11月には初となるベストアルバム「BEST STORY 〜Love stories〜」「BEST STORY 〜Life stories〜」を2枚同時リリース。女性アーティストとしては史上3人目となる、オリコンアルバム週間ランキング1位・2位を独占する快挙を成し遂げる。

 
2013年

12月に10月10日「JUJUの日」に行われ、日本フィルハーモニー交響楽団(指揮:大友直人)とコラボレーションしたクラシックコンサート「JUJU PREMIUM  CLASSIC CONCERT 2013」を音源化したPremium Classic Album「GIFT」をリリース。

 
2014年

シングル「Door / Hot Stuff」をリリース。資生堂マキアージュのCMソングに起用された「Hot Stuff」はCMオンエア直後より話題を呼び、ロングヒットを記録した。

続く3月には5枚目となるオリジナルアルバム「DOOR」をリリース。4月からはデビュー10周年イヤーに突入し、同時に「10th Anniversary Act#01 JUJU HALL TOUR 2014 〜DOOR〜」にて全国33都市42公演10万人動員に及ぶ全国ツアーを開催。

8月には「10th Anniversary Act#02 JUJU JAZZ LIVE 2014 with TAKUYA KURODA QUINTET from NY」にてN.Y.から気鋭のトランペッター黒田卓也氏を迎え、N.Y.のミュージシャンと共に贈る、プレミアムな計10公演のJAZZ LIVEも開催。

9月には10周年の新章スタートを飾るシングル「ラストシーン」をリリース。10月には自身初となる、さいたまスーパーアリーナにて、大人気カヴァーライブ「ジュジュ苑」の10周年スペシャルとして「JUJU SUPER LIVE 2014 –ジュジュ苑 10th Anniversary Special-」を開催。 25,000人の満員のライブを成功におさめる。そして、10周年の感謝を込めて、12月には待望のカヴァーアルバム『Request Ⅱ』をリリース。

 
2015年

大ヒットシングル「PLAYBACK」(「第21回 東京ガールズコレクション 2015 A/W」公式ソング)を引っ提げて「JUJU ARENA TOUR 2015   -ジュジュ苑 10th Anniversary Special-」を全国6都市にて9公演実施。 8月には、毎年恒例のJAZZ LIVE「JUJU JAZZ LIVE 2015 with TAKUYA KURODA QUINTET from NY at BLUE NOTE TOKYO」12公演を6夜にわたって開催。9月には30枚目のシングル「WITH YOU」(TBS系テレビ「NEWS23」エンディングテーマ)をリリース。10月1日には、フランス語で歌唱した「夢見るシャンソン人形」(セブン&アイホールディングス『Jean Paul GAULTIER FOR SEPT PREMIÈRES』CMソング)を配信、10月10日には、JUJUのシューズ愛が詰まった初のシューズ・ファッションブック「JUJU‘s SHOES BOOK “I NEED MORE SHOES”」の発売した。

11月にリリースした日本テレビ系水曜ドラマ「偽装の夫婦」主題歌「What You Want」を含むシングル5枚を収録した6枚目となるヒットアルバム「WHAT YOU WANT」を12月6日にリリース。

 
2016年

3月、デビュー以降ライヴでのパフォーマンス、そして作品としてリリースしてきた120曲に及ぶ洋楽カヴァーの中から選りすぐりの13曲を収録した初の洋楽カヴァーベストアルバム「TIMELESS」をリリース。4月からは、全国ツアー「JUJU HALL TOUR 2016 –WHAT YOU WANT」を行い、全37公演で10万人を動員した。8月には毎年恒例の「JUJU JAZZ LIVE 2015 with TAKUYA KURODA QUINTET from NY at BLUE NOTE TOKYO」 12公演を6夜にわたって開催。 9月には昭和歌謡の名曲をカヴァーしたシングル「六本木心中 / ラヴ・イズ・オーヴァー」をリリースし、10月10日(=JUJUの日)には国立代々木競技場 第一体育館を世界最大のスナックに変えた「ジュジュ苑スペシャル – スナックJUJU-」を開催。

10月26日には、大ヒット邦楽カヴァー「Request」シリーズ第3弾となる『スナックJUJU ~夜のRequest~』をリリース。 11月には、 日本テレビ系日曜ドラマ『レンタル救世主』主題歌「believe believe」、ソニー『ハイレゾ級ワイヤレス』CMソング「あなた以外誰も愛せない」を収録したダブルAサイドシングルをリリース。

 
2017年

昨年リリースした「スナックJUJU ~夜のRequest~」がロングヒットを記録し、自らがスナックのママになるというコンセプトのもと、カヴァーアルバム「スナックJUJU ~夜のRequest~」を携えて開催した全国ツアー「-ジュジュ苑スぺシャル- スナックJUJU アリーナツアー2017」は計10万人超を動員、今年で7年目となる夏のブルーノート東京でのJAZZライブも大盛況に終わり、更に10月10日・12日には、総勢27名によるJUJU BIG BAND JAZZ LIVE “So Delicious, So Good”を東京・大阪にて開催する。