仲道郁代 デビュー30年記念プロジェクト~感謝を込めて~ オフィシャルサイトに特別ページ開設!

2016.09.22



仲道郁代 デビュー30年記念プロジェクト~感謝を込めて~


オフィシャルサイト内の特別ページはこちらです:
http://www.ikuyo-nakamichi.com/anniv30th/



30年積み重ねた時間と、多くの方々のお気持ちと支えに感謝し、
これからも音楽とともに歩んでいきたいと思います。
これまでを想いながら― 一歩一歩を、
しっかりと踏みしめて

― 仲道郁代

仲道郁代ピアノ・リサイタル ~デビュー30周年記念~
2016年秋から、全国各地で記念リサイタルを行ないます。 子どもの頃から大好きだったショパン、青春時代に憧れたシューマン、全曲演奏に挑んだベートーヴェン、モーツァルトなどの名曲を、思い出とともに奏でます。
http://www.ikuyo-nakamichi.com/anniv30th/recital.html


仲道郁代ピアノ・コンサート 2017年1月29日(日)サントリーホール 
ショパン:ピアノ協奏曲第1番&チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番
指揮:小林研一郎 管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団
http://www.ikuyo-nakamichi.com/concert/


ゲヴァントハウス弦楽四重奏団との共演~シューマン:ピアノ五重奏曲 
*2016年9月~10月 ゲヴァントハウス弦楽四重奏団

デビュー当時、仲道郁代がよく演奏していたシューマン。  しばらくコンサートで演奏する機会がなかったのですが、いつもシューマンは仲道郁代の心の中にありました。  シューマンのひりひりするような青春の日々、壊れてしまいそうな胸のうちに、想いを馳せて~。  200年を超える世界最古の伝統を誇る弦楽四重奏団との共演です。
http://www.ikuyo-nakamichi.com/anniv30th/gewandohaus.html


ハンガリー国立フィルハーモニー管弦楽団 日本公演~グリーグ:ピアノ協奏曲 
*2016年10月~11月 ハンガリー国立フィルハーモニー管弦楽団 
 
仲道郁代が、お母さんのお腹の中にいるときから聴いていた!というグリーグの協奏曲。 小林研一郎氏、コチシュ氏が指揮する名門オーケストラと共演いたします。
 http://www.ikuyo-nakamichi.com/anniv30th/hungary.html

 

内藤裕敬×仲道郁代 ショパンとブラームス 『ロマン派症候群』
*2017年8月~10月 『ロマン派症候群』谷古宇正彦(舞台写真家)  
その待合室のベンチで二人は出会ってしまった。 ロマン派の二人、その人生と音楽の病が明らかになる・・・。 ショパンとブラームス、二人の作曲家の人間像に迫る、音楽×演劇のコラボレーション。
http://www.ikuyo-nakamichi.com/anniv30th/romantics.html

 

30周年アニヴァーサリーCDリリース
第1弾は9/21発売「永遠のショパン」
デビュー盤「シューマン:グランド・ソナタ」以来、仲道郁代の歩みはRCAへの録音にも結実しています。アニヴァーサリー・シーズンを通して、ショパン、モーツァルト、ベートーヴェン、シューマンという主要レパートリーである4人の作曲家にフォーカスし発売していく予定です。
http://www.ikuyo-nakamichi.com/discography/

 

 

 

 


rss

関連商品

  • image
    永遠のショパン
    2016.09.21
    アルバム
    ¥2,778+税
    仲道郁代|デビュー30年アニヴァーサリー・リリース第1弾