BMGジャパン発売・伝説のハイブリッドディスク・ボックスセットがSA-CDシングルレイヤーになって復活!2月27日、レコード史上に残る金字塔、伝説のカラヤン&ウィーン・フィルの「カルメン」、シングルレイヤー化。

2018.12.21

[RCA Red Seal究極の名盤SA‐CDシングルレイヤー]
ビゼー:歌劇「カルメン」(全曲)
ヘルベルト・フォン・カラヤン
Bizet: Carmen | Herbert von Karajan
SACDシングルレイヤー  


■品番 2SACDシングルレイヤー:SIGC-41~42
■発売日: 2018年2月27日

■定価:7,000+税 
■仕様:SACDシングルレイヤー 音匠仕様レーベルコート 
■マルチケース、別冊解説書付き 歌詞対訳はついておりません。
■ 日本独自企画 完全生産限定盤
■レーベル: RCA Red Seal 
■DSD Mastering SACD Stereo /CD Audio: ADD STEREO [オリジナル・2チャンネル・マスター使用]

 


  

レコード史上に残る金字塔、伝説のカラヤン&ウィーン・フィルの「カルメン」、シングルレイヤー化。

■カラヤンとウィーン・フィルによる1963年11月録音の「カルメン」全曲盤は、発売以来このオペラの代表的な名盤として高く評価されてきました。当時一般的だったギロー校訂のレチタティーヴォ入りの版を使い、カラヤンがウィーン・フィルから引き出す豊麗な響きと濃厚な表現はこのオペラのドラマの鼓動を伝えて止まず、当時旬のレオンタイン・プライス、フランコ・コレルリ、ロバート・メリル、国際的な活躍をし始めたばかりのミレルラ・フレーニ、そしてパリ・オペラ座のヴェテラン歌手たちが脇役を固めるという歌手陣はまさに完璧といえましょう。1964年5月にウィーン国立歌劇場芸術監督を辞任することになるカラヤンにとって、まさにウィーンのポストでの芸術面における一つの頂点を極めた時期の最良の成果というべき録音でした。
■この「カルメン」は、RCAとデッカが提携していた時代の産物で、当時のデッカのメイン・プロデューサーだったジョン・カルショウが手がけたことでも知られています。ステレオのパースペクティヴを積極的に活用した典型的なデッカのソニックステージも見事で、骨太のデッカ・サウンドは今でも鮮烈に響きます。カラヤンの生誕100年の2008年に、オリジナル・マスターテープよりDSDマスタリングされて発売されたハイブリッドディスク(SICC34150~52)のシングリレイヤーのリリースです。




ヘルベルト・フォン・カラヤン プロフィール

1908年オーストリア、ザルツブルク生まれ。26年ウィーン音楽アカデミーで指揮法を学ぶ。35年ウルム市立歌劇場の音楽監督に就任。55年ベルリン・フィルの芸術監督・常任指揮者として死の直前までその任にあった。新しい記録媒体を積極的に活用し、その磨き上げられた音楽は世界中に受け入れられた。89年没。


オリジナル・2トラック・アナログ・マスターDSDマスタリング/SA-CDシングルレイヤー(ステレオ)/音匠仕様レーベルコート採用/完全生産限定盤  

[収録曲]
ジョルジュ・ビゼー(1838-1875)
歌劇「カルメン」(全曲)


DISC1 第1幕
DISC2 第2幕~第4幕  

[演奏]
カルメン:レオンタイン・プライス(ソプラノ)
ドン・ホセ:フランコ・コレルリ(テノール)
エスカミーリョ:ロバート・メリル(バリトン)
ミカエラ:ミレルラ・フレーニ(ソプラノ)
スニガ:フランク・シューテン(バス)
メルセデス:ジュヌヴィエーヴ・マコー(メッゾ・ソプラノ)
フラスキータ:モニク・ランヴァル(ソプラノ)
レメンダード:モーリス・ブザンソン(テノール)
ダンカイロ:ジャン=クリストフ・ブノワ(バリトン)
モラレス:ベルナール・デミーニー(バリトン)
ウィーン国立歌劇場合唱団[合唱指揮:ヴィルヘルム・ピッツ]
ウィーン少年合唱団[合唱指揮:ヘルムート・フロシャウアー]
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
指揮:ヘルベルト・フォン・カラヤン

[使用楽譜]エルネスト・ギロー校訂版

[録音] 1963年11月18日~27日、ウィーン、ゾフィエンザール 
[オリジナル・レコーディング] プロデューサー:ジョン・カルショウ レコーディング・エンジニア:ジェームズ・ロック、ゴードン・パリー
[初発売]LDS/LD-6164(1964年)
[2トラック・オリジナル・アナログ・マスターからのトランスファー、DSDマスタリング]アンドレアス・K・マイヤー(ニューヨーク、マイヤー・メディアLLC)(2008年)
[使用マスター]2トラック・マスター(Sources: RRRS-3207/12)


[解説]山崎浩太郎「〈カルメン〉~ソリア・シリーズのハイライト」/ジョン・カルショウ「〈カルメン〉制作へのアプローチ」/曲目解説:大木正純/アーティスト紹介:浅里公三 歌詞対訳は付いておりません。



■RCA Red Seal究極の名盤SA‐CDシングルレイヤー ほかのタイトルはこちら
2000年代にBMGジャパンから発売された限定ハイブリッド・ボックスを初SA-CDリングルレイヤー化
既存のDSDマスターをそのまま使用。
音匠仕様レーベルコート 日本独自企画 完全生産限定盤


◎3月6日発売予定
ベートーヴェン:交響曲全集
ギュンター・ヴァント&北ドイツ放送響
4SACDシングルレイヤー: 定価:12,800+税 
■品番 SIGC43~46

http://www.sonymusic.co.jp/artist/GunterWand/info/502260


ブルックナー:交響曲選集1996‐2001

ギュンター・ヴァント&ベルリン・フィル
5SACDシングルレイヤー 
定価:16,000+税 ■品番 SIGC47~51


https://www.sonymusic.co.jp/artist/GunterWand/info/502259


rss