サーフ・ミュージック・シーンの先駆者<G・ラヴ>、フジロック・フェスティバル2016に加えて5月に単独公演決定!

2016.02.16

ジャズやブルース等のルーツ・ミュージックとヒップホップを融合させ、サーフ・ミュージックの先駆者としてもシーンを牽引するGラヴが、先週発表されたフジロック・フェスティバル2016に続き、5月にも単独公演を行うことを発表した。

 

5/29(日) 東京: 渋谷クラブクアトロ

http://smash-jpn.com/live/?id=2459

 

フジロックとしては5年ぶり、単独公演としては2年ぶりの来日となるが、今回の単独公演は、盟友であるバンド・メンバー“スペシャル・ソース”不在の、日本では初となるGラヴのみのソロ・ショウ!

先日公開された最新作『ラヴ・セイヴス・ザ・デイ』からのミュージック・ビデオ「ミューズ featシティズン・コープ」でも、Gラヴとシティズン・コープでシンプルながらも魅力的なパフォーマンスを披露しており、初のソロ・ショウとなる5月の単独公演でも、今までとは違ったGラヴの新たな魅力が発見できるはずだ。

 

Gラヴ&スペシャル・ソース 「ミューズ feat. シティズン・コープ」MV視聴



5月の単独公演と7月のフジロック2016で、Gラヴを存分に楽しもう。

 

【商品情報】

G・ラヴ&スペシャル・ソース

『ラヴ・セイヴス・ザ・デイ』

発売中

SICX-16  \2,400+税

ボーナス・トラック収録


1. ラヴ・セイヴス・ザ・デイ (feat. デイヴィッド・イダルゴ)

2. ディス・ソング

3. ザット・ガール

4. バック・トゥ・ボストン

5. ニューヨーク・シティ (feat. ルシンダ・ウィリアムス)

6. アー・ユー・キディング・ミー?!

7. ミューズ (feat. シティズン・コープ)

8.ベイビー・ホワイ・ユー・ドゥー・ミー・ライク・ザット? (feat. DJロジック)

9. レッツ・ハブ・ア・グッド・タイム (feat. オゾマトリ)

10.ピーナツ・バター・リップス

11. ピック・アップ・ザ・フォン (feat. クリスティ・リー)

12. リル・ラン・アラウンド

13. バンプ・イン・ザ・ロード

14. ザ・フック・アップ

*M-13&14:  ボーナス・トラック

 

G・ラヴ&スペシャル・ソース: バイオグラフィー】

フィラデルフィア出身のG・ラヴ(本名ギャレット・ダットン)率いるG・ラヴ&スペシャル・ソース。「ラグ・モップ」というヒップホップやブルースを融合させた新しいスタイルを確立し、同時期にデビュー(またはブレイク)したベック、ベン・ハーパー、ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョンと共に新世代ブルース四天王として大きな話題となる。1998年、4作目『フィラデルフォニック』制作時にG・ラヴに多大なる影響を受けて音楽を始めたばかりの元プロ・サーファー、ジャック・ジョンソンとサーフィンに行ったことがきっかけで知り合い、良き友人となる。これはまさに運命の出会いとなり、ジョンソンがG・ラヴの為に作曲した「ロデオ・クラウンズ」をアルバムにフィーチャーしたことで、ジョンソンの名前は音楽業界に広まっていき、その後メジャー・デビューのきっかけともなる。その後、大ブレイクしたジャック・ジョンソンと共にG・ラヴはサーフ・ミュージック・シーンを牽引する第一人者のひとりとして脚光を浴び続けている。

 


rss

関連商品

  • image
    ラヴ・セイヴス・ザ・デイ
    2015.11.25
    アルバム
    ¥2,400+税
    サーフ・ミュージック・シーンの先駆者、G.ラヴがスペシャル・ソース名義で放つ11th