サーフ・ミュージック・シーンの先駆者<G・ラヴ>がオリジナル・メンバーの“スペシャル・ソース”と再び集結したニュー・アルバム『ラヴ・セイヴス・ザ・デイ』、日本盤はボーナス・トラックを収録して11/25発売!

2015.09.14

ジャズやブルース等のルーツ・ミュージックとヒップホップを融合させた”ラグ・モップ”を確立し、サーフ・ミュージックの先駆者としてもシーンを牽引するG・ラヴが、デビュー当時のオリジナル・メンバーであるジミー・プレスコット、ジェフリー・クレメンスの”スペシャル・ソース”と再び組んだ通算11作目『ラヴ・セイヴス・ザ・デイ』をリリースすることを発表したが、日本盤はボーナス・トラックを収録して11/25発売することが決定した。

新曲「ニューヨーク・シティ (feat. ルシンダ・ウィリアムス)」も公開されたが、ルシンダ・ウィリアムス以外にも、前作に続いてデイヴィッド・イダルゴ(ロス・ロボス)の他、シティズン・コープ、オゾマトリ、DJロジック、マニー・マーク、さらにジャック・ジョンソン・バンドのザック・ギルとアダム・トポールらがゲスト参加しアルバムを彩っている。


●G・ラヴ&スペシャル・ソース「ニューヨーク・シティ (feat. ルシンダ・ウィリアムス)」 新曲映像


プロデューサーに前作同様ロバート・カレンザ(ジャック・ジョンソン、ビースティ・ボーイズ、マーズ・ヴォルタなど)を迎え、90年代初期に彼らが開拓した“ヒップホップ・ブルース”への復帰を宣言したニュー・アルバム『ラヴ・セイヴス・ザ・デイ』は、彼らの音楽的ルーツへの愛に溢れたピースフルかつ力強い作品だ。


【商品情報】
G・ラヴ&スペシャル・ソース
『ラヴ・セイヴス・ザ・デイ』
11/25 発売予定
SICX-16  \2,400+税
ボーナス・トラック収録

1. ラヴ・セイヴス・ザ・デイ (feat. デイヴィッド・イダルゴ)
2. ディス・ソング
3. ザット・ガール
4. バック・トゥ・ボストン
5. ニューヨーク・シティ (feat. ルシンダ・ウィリアムス)
6. アー・ユー・キディング・ミー?!
7. ミューズ (feat. シティズン・コープ)
8.ベイビー・ホワイ・ユー・ドゥー・ミー・ライク・ザット? (feat. DJロジック)
9. レッツ・ハブ・ア・グッド・タイム (feat. オゾマトリ)
10.ピーナツ・バター・リップス
11. ピック・アップ・ザ・フォン (feat. クリスティ・リー)
12. リル・ラン・アラウンド
*日本盤はこの他にボーナス・トラックを収録


rss