Ants
2008.01.23
アルバム
¥2,913+税
AICL-1905
デビュー25周年を迎えた藤井フミヤ、藤井尚之の兄弟ユニット=F-BLOODが久々に復活!
10年ぶりとなる2枚目のオリジナル・アルバムが遂にリリース!!
購入・ダウンロード

>

試聴

世間知らずな膨らみ

DISC 1

  • 1. 世間知らずな膨らみ

  • 2. 恋するPOWER

  • 3. Ants

  • 4. 太陽の唄

  • 5. カモなのかも

  • 6. 破滅の週末

  • 7. DOWNTOWN 12

  • 8. 鼓動の夜曲

  • 9. 口笛

  • 10. 路地裏のからすたち

  • 11. I LOVE IT! ドーナッツ!

  • 12. Serendipity

  • 13. hand in hand

実の兄弟ならではの絶妙なハーモニーはもちろんのこと、チェッカーズやそれぞれのソロ作品とも違うシンプルで温かみのあるサウンドがファンを魅了してきたF-BLOOD。2008年、互いにデビュー25周年という記念すべきアニバーサリーイヤーの幕開けに、約7年のブランクを経て久々の活動再開が決定!実に10年ぶりとなる2枚目のオリジナル・アルバムが完成した。
今作も全曲をフミヤが作詞、尚之が作曲。あえて鍵盤を一切入れず、ギターバンドのセッション感や勢いを大切に、F-BLOODならではの大人のROCKを追求している。それぞれのソロでは出来ないことをやる、というのもF-BLOODの大きなテーマのひとつ。尚之が曲を書くときには「兄貴が歌うことを意識して、ハモることも考えながらメロディーを作り」、フミヤが詞をのせるときは「曲の主人公を全部違う設定にして、一見同じ人間のように見えても寄ってみると皆バラバラな生き方をしてるっていう部分を出したかった」という。生きていくためにはいろいろな欲があり、その欲を満たしながらでないと生きていけない、という人間の情けなくもリアルな部分、綺麗事だけではすまされない「生」の生々しさを、時には赤裸々に、時にはエロティックに、時には言葉遊びも交えつつの軽妙さの中で表現していった。そんな人間社会の縮図を蟻の集団に例えたものが「Ants」。アルバムタイトルやジャケットコンセプトにもそんなフミヤのメッセージが反映されている。
フミヤ自身が出演し、2007年10月から放映されている「バイク王」新CMソングに起用された「恋するPOWER」は、アルバムリリースに先駆けて着うた(R)、着うたフル(R)、mora、mora winにて先行配信中。さらに、タッキー&翼にF-BLOODとして「Daydreamer」(作詞:藤井フミヤ、作曲:藤井尚之)を楽曲提供。2007年12月30日には、恒例となったフミヤの年末日本武道館公演にて、尚之がスペシャルゲストとして参加する『クラブ☆フジイTOKYO feat. F-BLOOD』も開催。2008年春には、全国6ヶ所のZEPPを縦断するF-BLOOD TOUR 2008 (4/26~6/1)が決定している。



「恋するPOWER」・・『バイク王』CMソング

購入・ダウンロード

×

CDを購入

ダウンロード

モバイルダウンロード