【訃報】 ピート・バーンズさん死去

2016.10.25

80~90年代のユーロビートを牽引した「デッド・オア・アライヴ」のリーダーでヴォーカルのピート・バーンズさんが、10月23日に急性心不全でお亡くなりになりました。57才でした。
バーンズのツイッターを使って、メンバーでマネージャーでもあるスティーヴ・コイ、元妻のリン・コーレット、パートナーのマイケル・シンプソンが連名で伝えました。

Pete Burnsのtwitter


デッド・オア・アライヴは、英国・リバプール出身のヴォーカリスト、ピート・バーンズ率いるダンス・ポップ・グループ。1984年にデビューし、ユーロビート界のヒットメーカー、ストック=エイトキン=ウォーターマン(PWL)がプロデュースした「ユー・スピン・ミー・ラウンド」は全英1位を記録。他にも「ラヴァーズ・カム・バック・トゥ・ミー」、「アンド・カウント・2・テン」、「ブランド・ニュー・ラヴァー」など80~90年代のユーロビート全盛期代表するヒットを放ち、1989年には東京ドームで来日公演を行いました。また漆黒のロングヘアにゴシック調の濃いメイク、衣装はボディコンという個性的なファッションでも話題を呼びました。 グループはバーンズとスティーヴ・コイを中心に現在も活動を続けていました。
謹んでご冥福をお祈りいたします。


《ミュージック・ビデオ》
You Spin Me Round (Like a Record)

https://youtu.be/PGNiXGX2nLU

Turn Around and Count 2 Ten

https://youtu.be/PwYgMMBfxDA



全盛期である80~90年代はソニー・ミュージックUKから作品をリリースしています。

〈主なオリジナル・アルバム〉
1984年:美醜の館(Sophisticated Boom Boom)(EICP-1259)
1985年:ユースクエイク(Youthquake)(SICP-30206)★ジャケ写添付
1987年:ブランド・ニュー・ラヴァー(Mad, Bad, and Dangerous to Know)(EICP-1260)
1989年:NUDE(Nude)(EICP-1261)

〈ベスト盤〉
ベスト・オブ・デッド・オア・アライヴ(EICP-1465)
エヴォリューション~グレイテスト・ヒッツ(MHCP-40)

〈映像商品〉
エヴォリューションDVD(MHBP-10)


rss