1950年4月12日、ニューヨーク生まれ。TVシリーズ「パートリッジ・ファミリー」の長男キース役で人気を集め、「悲しき初恋」で全米No.1を放った。ソロ・シンガーとしても「チェリッシュ」、「恋するデヴィッド」、「ロック・ミー・ベイビー」などの全米ヒットを連発し、人気アイドルとなる。人気絶頂の1974年のワールド・ツアーは大成功を収める。その後、脱アイドルを目指し、大人向けの音楽に取り組む。アメリカではその方向性は成功までには至らなかったが、ヨーロッパ、特にイギリスでは1980年代まで、「Last Kiss」「Romance」など、ヒット曲を放ち、活躍を続けた。本国アメリカでは1990年に1972年以来のトップ30シングル「Lyin’ To Myself」(27位)でカムバックを果たした。現在でも精力的にツアーを行っている。