ディスタンス・インビトウィーン
2016.03.23
アルバム
¥2,400+税
SICX-40
5年の沈黙を経て、通算7作目のアルバムが完成
購入・ダウンロード

>

DISC 1

  • 1. コネクター
  • 2. ホワイト・バード
  • 3. チェイシング・ザ・テイル・オブ・ア・ドリーム
  • 4. ディスタンス・インビトウィーン  
  • 5. ミリオン・アイズ
  • 6. ミス・フォーチュン
  • 7. ビヨンド・ザ・サン
  • 8. イッツ・ユー
  • 9. ホーリー・レヴェレイション
  • 10. シー・ランズ・ザ・リヴァー
  • 11. フィア・マシーン
  • 12. エンド・クレディッツ
  • 13. アンフォーギヴン

ザ・コーラルが5年間の沈黙を経て、通算7作目のアルバム『ディスタンス・インビトウィーン』(DISTANCE INBETWEEN)を3月23日に日本発売する(海外はIGNITION RECORDSより、3月4日発売)。新作はリヴァプールのパー・ストリート・スタジオにてリチャード・ターヴェイと共同プロデュースされ、収録曲の大半は生演奏の一発録音、意図的に荒削りなサウンドに仕上げている。ザ・コーラルの初期のメンターであり、2014年に死去したデルタソニック・レーベルの社長アラン・ウィルズに捧げられた新作は、リチャード・イェーツの本、アラン・ムーアのコミック、1980年代のおもちゃ、クラウトロックのコンピレーションのサウンド、マディー・ウォーターズの『エレクトリック・マッド』、グレゴリー・クリュードソンのダークで美しい写真にインスピレーションを受けたザ・コーラルの世界へとリスナーをいざなう。

 

※日本盤ボーナス・トラック「Unforgiven」収録 / 歌詞・対訳・解説付


購入・ダウンロード

×

CDを購入

ダウンロード