ジョン・レジェンドに続いて、カニエ・ウェストのG.O.O.D.レーベルから今度は、あのトライブ・コールド・クェストのQ-TIPの正真正銘のいとこ、あとにトライブ・コールド・クェストのメンバーにも加入したコンシクエンスが待望のデビュー作「Don’t Quit Your Jobを発表!
彼の才能は年月を待つべき価値のあるものである。クィーンズのジャマイカ地区出身のコンシクエンス。高校生の頃からリリックに関してはずば抜けた才能を発揮しており、それについてはコンシクエンスという名前がすべてを物語っている。Q−TIPは彼のスキルの上達ぶりを無視できなくなり、音楽業界への道を進める。実質的なデビューは高校生のときに、”ア・トライヴ・コールド・クェスト”の誰もが知っているクラシック・アルバム「MidnightMarauders」大ヒット・シングル”Award Tour”のB面であった”The Chase, Part II”に参加したことがきっかけでスキルを磨き、Q−TIPとともにデモテープを作る。
その後もア・トライヴ・コールド・クエストの「Beats, Rhymes and Life」からの大ヒット・シングル”Stressed Out”にフェイス・エヴァンスとともに参加するもクリエィティヴな面での相違からメンバーを遠ざかる。幸運にもカニエ・ウェストがプロデューサーとして頭角を現し始め、ア・トライヴ・コールド・クェストの大ファンであったカニエはシカゴからNYに拠点を移しており、彼のトラックにピッタリのラッパーを探していた。やがて二人は一緒に仕事をしたり、遊ぶ仲間になりカニエのレーベル、G.O.O.D.ミュージックと契約を交わし、彼のファミリー、ギャングスタ・L・クライシス、ジョン・レジェンドとツアーに参加。
制作に一年半かけて完成させた今作は今のHIP HOPに欠けてしまっているものを埋めたリアリティー溢れる作品だ。
アルバムからのファースト・シングル”Grammy Family”はカニエ・ウェスト、ジョン・レジェンドがプロデュース、参加もしておりG.O.O.D.ミュージックのファミリーとして成長し、業界で最も権威のある賞賛を獲得することを表現した大傑作だ!