平成30年間の洋楽ヒット・アルバム60作品を1,000円で発売!
平成三大ディーヴァの愛の名曲をLiLiCoが歌い上げるPR動画も公開

2019.03.13

 

いよいよ平成の世も残りわずか。平成時代に生まれた多くの洋楽ヒット曲に感謝を込めて、ソニー・ミュージックジャパンインターナショナルが平成30年間にリリースした洋楽ヒット・アルバム60作品を期間限定スペシャル・プライス〈1,000円+税〉で提供するキャンペーン「平成洋楽」を3月13日からスタートしました(全国のCDショップ、オンライン・ストアを中心に6月30日まで展開)。

 

このキャンペーン開始を記念して、映画コメンテーターのLiLiCoが平成を代表するディーヴァたちの愛の名曲:「オールウェイズ・ラヴ・ユー/ホイットニー・ヒューストン」、「ヒーロー/マライア・キャリー」、「パワー・オブ・ラヴ/セリーヌ・ディオン」を歌い上げるスペシャル・プロモーション映像「LiLiCo sings 平成洋楽」が公開されました。LiLiCoは、昭和63年12月に歌手を目指しスウェーデンから来日。その翌月から「平成」の年号がスタートしたこともあり、まさに平成という時代を駆け抜けた存在として、今回のスペシャル・プロモーション映像に抜擢されました。なお、LiLiCoが歌うこのプロモーション映像は「平成洋楽」特設WEBサイトでご覧いただけます。

>>>www.sonymusic.co.jp/heiseiyogaku/

 

平成洋楽キャンペーンでは、ホイットニー・ヒューストンやマライア・キャリー、セリーヌ・ディオン、ジャミロクワイ、バックストリート・ボーイズ、ブリトニー・スピアーズ、アヴリル・ラヴィーン、アリシア・キーズ、ファレル・ウィリアムス、マーク・ロンソン・・・など大ヒット・アルバムばかり60作品を、すべて1,000円+税で再発売(6月30日まで期間限定出荷)。また同時に、平成時代のメガ・ヒットばかり37曲を収録したコンピレーション『サンキュー~平成洋楽ヒット』も発売されました。これらリリースされる商品の詳細は、こちらのPDFでご確認いただけます。

https://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Special/heiseiyogaku/HeiseiYogaku_besthits60.pdf

 

この平成洋楽キャンペーンを記念し、4月26日(金)19:00から、東京・日比谷の「ビルボードカフェ&ダイニング」で90年代から活躍する人気クラブDJたちが出演する、平成トリビュート・パーティー“Flash Back Friday”が開催されます。(出演者など詳細は近日発表)

 

 

|商品情報|

2019年3月13日発売:

「平成洋楽」 発売タイトルのリストなどリリースの詳細はこちらをご覧ください。

平成洋楽パンフレット

https://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Special/heiseiyogaku/HeiseiYogaku_besthits60.pdf

全60タイトル/各1,000円+税(*2019年6月30日までの期間限定出荷)

 

【同時発売】2枚組コンピレーション

『サンキュー 平成洋楽ヒット』

(SICP 31243~4) 定価¥2,500+税

高品質Blu-spec CD2仕様(CDプレイヤーで再生可能)/解説・歌詞・対訳付き

 

〈主な収録曲〉

DISC-1

エヴリバディ・ダンス・ナウ!/C+Cミュージック・ファクトリー[平成2年]、エモーションズ/マライア・キャリー[平成3年]、オールウェイズ・ラヴ・ユー/ホイットニー・ヒューストン[平成4年]、パワー・オブ・ラヴ/セリーヌ・ディオン[平成5年]、ヴァーチャル・インサニティ/ジャミロクワイ[平成8年]など18曲収録

 

DISC-2

ア・リトル・レス・カンヴァセーション(REMIX)/エルヴィス・プレスリーvs. JXL [平成14年]、コンプリケイテッド/アヴリル・ラヴィーン[平成14年]、ハッピー/ファレル・ウィリアムス[平成25年]、アップタウン・ファンク ft.ブルーノ・マーズ/マーク・ロンソン[平成26年]など19曲収録

●購入ページへのリンク:https://VA.lnk.to/HeiseiYogakuHits

 

 

■LiLiCo(読み仮名:リリコ)プロフィール

1970年スウェーデン・ストックホルム生まれ。1988年12月に18歳で歌手を目指して来日し、1989年(平成元年)から芸能活動をスタート。TBS「王様のブランチ」に映画コメンテーターとして出演、フジテレビ「ノンストップ!」、J-WAVE「ALL GOOD FRIDAY」など出演番組も多数。ラジオやイベントにも出演するほか、アニメの声優やナレーション、女優などマルチに活躍する映画コメンテーター。2011年ネイルクイーン協会功労賞受賞、2013年ベストジーニスト協議会選出部門受賞などファッションにも意欲的に取り組み、バッグやジュエリーのデザイン、プロデュースも手掛ける。2017年、「純烈」のメンバーで俳優の小田井涼平さんと結婚。

 

■LiLiCoが歌う3曲の紹介

「オールウェイズ・ラヴ・ユー / ホイットニー・ヒューストン」(平成5年)

1985年デビュー。映画初出演にして主演した『ボディガード』(ケヴィン・コスナー共演)の主題歌として、全米シングル14週連続1位(1993年の年間チャート1位)、グラミー賞〈最優秀レコード〉に輝いた。この曲を含む映画のサントラ盤は日本だけでも250万枚のセールスを記録し、現在も結婚式の定番としても親しまれている。

 

「ヒーロー / マライア・キャリー」(平成6年)

1990年のデビューから現在まで、まさに平成の時代を走り続ける歌姫。1993年にリリースされたこのバラード曲は全米シングル4週連続1位を記録。ソニーのオーディオ製品のCMに起用されるなどし、日本のファンの間で最も人気の高い1曲(アンケート調べ)でもある。この曲が収録された3rdアルバム『ミュージック・ボックス』のプロモーションで初来日を果たし、日本中で人気が過熱した。

 

「パワー・オブ・ラヴ / セリーヌ・ディオン」(平成6年)

1990年に英語曲でワールドワイド・デビューしたカナダ出身のディーヴァ。スーパー・プロデューサー、デイヴィッド・フォスターを擁しこの曲で初の全米シングル・チャート1位を獲得。その後も、「トゥ・ラヴ・ユー・モア」、「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」(映画『タイタニック』愛のテーマ)などミリオンセールスを記録。2018年には10年ぶりの来日公演を東京ドームで行い大成功を収めた。

 

 

|発売イベントのご案内|

“Flash Back Friday” supported by 平成洋楽

日時:2019年4月26日(金)19:00開場・開演(~22:30終了/23:00閉店)

会場:ビルボードカフェ&ダイニング(東京都千代田区有楽町1-1-2東京ミッドタウン日比谷3F)

入場FREE(※入場時に1drinkチケット¥500が必要となります)

出演者など詳細は公式サイト:http://www.billboard-live.com/cafe/ で近日発表予定。

 

 

|関連リンク| 

「平成洋楽」特設WEBサイト:www.sonymusic.co.jp/heiseiyogaku/

 

LiLiCo sings 平成洋楽(YouTube):https://youtu.be/xMSlcLbrlQ8

 

 『サンキュー~平成洋楽ヒット』特集ページ:http://www.110107.com/heisei_yogaku

 

ビルボードカフェ&ダイニング:http://www.billboard-live.com/cafe/


rss