8枚組CD『蜜蜂と遠雷 ピアノ全集』本日発売! 後日譚の書き下ろし短編も所収!

2017.06.28

 

本日6/28(水)、8枚組CDの完全盤『蜜蜂と遠雷 ピアノ全集』が遂に発売となりました!
主人公4人(風間塵、栄伝亜夜、マサル・カルロス・レヴィ・アナトール、高島明石)のコンクール演奏曲をもれなくおさめた、8枚組のコンピレーション・アルバムは、世界の超一流の演奏家たちの音源がふんだんに収められていて、『蜜蜂と遠雷』の後日譚の短編小説までついているという大変豪華な内容となっています。
展開写真にある通り、風間塵は黄緑、栄伝亜夜はピンク、マサルは青緑で、明石は紫と、CD2枚づつそれぞれに色分けされています。そしてブックレットには、恩田陸さんによる『蜜蜂と遠雷』の後日譚の書き下ろし短編「祝祭と掃苔」が掲載されています!
登場人物たちのその後はどうなったのか?

 

「綿貫先生、ご無沙汰してます」

 

 こんな冒頭で始まる後日譚を読めるのは、この8枚組CDを手に入れた方だけ!一流アーティストたちによる素晴らしい演奏も一気に聴けて、クラシックにあまりなじみがない人も(そういう人こそ)大満足できる最高のピアノ曲全集です。
ぜひお手にとってお楽しみください。

 

 

ご購入はこちらから

 

幻冬舎plus にて詳細を展開中!

 

 


rss

関連商品