【新曲3曲同時解禁!】世界的歌姫=セリーヌ・ディオン、6年振り英語歌唱アルバム11月発売決定!本日新曲3曲を一挙配信

2019.09.19

35年以上のキャリアを持ち、全世界累計アルバム・セールス2億5千枚、グラミー賞5冠、アカデミー賞2冠を誇り、最も成功しているアーティストの一人である世界的歌姫=セリーヌ・ディオンが、11月15日(金)に6年振りとなる英語歌唱アルバム『カレッジ』をリリースすることが決定した(国内盤詳細は後日発表予定)。本日、アルバムに収録される「インパーフェクションズ」「ライイング・ダウン」「カレッジ」の3曲が、一気に配信リリースとなった。現在iTunesで新作アルバムを予約すると、これら3曲に加え、6月に配信リリースされている楽曲「フライング・オン・マイ・オウン」の合計4曲が即ダウンロード可能となっている。

 

●セリーヌ・ディオン「インパーフェクションズ」「ライイング・ダウン」「カレッジ」「フライング・オン・マイ・オウン」再生・購入URL:

https://SonyMusicJapan.lnk.to/CELINEDIONCourageJP

 

2013年にリリースした『ラヴド・ミー・バック・トゥ・ライフ』以来、6年振りとなる英語歌唱アルバムとなる今作には、美しく壮大なバラードからアップテンポなポップ・ソングまでが収録されているという。本日解禁となった3曲は、それぞれがセリーヌの新たなクリエイティブな方向性を表現しており、歌詞には新たな境地へ踏み出す勇気や強さなど、セリーヌならではの前向きなメッセージが込められている。「インパーフェクションズ」は、フィフス・ハーモニーの「ワーク・フロム・ホーム」を手掛けたことでも知られる、アメリカ出身の若手プロデューサー/DJ=DallasKがプロデュース、「ライイング・ダウン」はシーア、デヴィッド・ゲッタが制作に携わっており、アルバムのタイトル曲「カレッジ」は、アヴリル・ラヴィーンやマイリー・サイラスを手掛けてきたステファン・モッチオなどがソングライティングに参加している。

 

今年6月には、約16年間にわたり開催していたラスベガスのレジデンシー公演に幕を下ろし、ラスベガスのレジデンシー公演史上<歴代1位>となる、最高収益、最高動員数、最高公演数を記録したセリーヌだが、現地時間の昨日9月18日(水)に行われたカナダ/ケベック・シティ公演を皮切りに、約10年振りとなる北米ツアー<カレッジ・ワールド・ツアー>を開始。9月から来年4月にかけて、アメリカとカナダの50都市以上を廻る予定となっている。

 

新作のリリースへ向けて、いよいよ本格的に始動したセリーヌ。新たな一章の幕開けから、目が離せない。

 

 

|リリース情報|

Celine Dion | セリーヌ・ディオン

ニュー・アルバム

『Courage | カレッジ』

 

<国内盤アルバム>

詳細後日公開予定

 

<輸入・配信アルバム>

2019年11月15日(金)発売予定

 

iTunes予約注文リンク(デラックス・エディション):

https://itunes.apple.com/jp/album/id1480315784?at=10lpgB&ct=886447973400_al&app=itunes

※予約をすると「インパーフェクションズ」「ライイング・ダウン」「カレッジ」「フライング・オン・マイ・オウン」の計4曲が即ダウンロード可能

*iTunes、iTunes Storeは、Apple Inc.の商標です。

 

 

|関連動画|

●マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン (ラヴ・テーマ・フロム"タイタニック")

https://www.youtube.com/watch?v=EcU0qbV70rU

 

 

|関連サイト|

●海外オフィシャル・サイト: https://www.celinedion.com/

 


rss

関連商品

  • image
    カレッジ
    2019.11.27
    アルバム
    ¥2,400+税
    世界的歌姫=セリーヌ・ディオンが強く生きる 勇気(カレッジ)を歌う6年ぶり待望の新作!