セリーヌ・ディオン史上初となるドキュメンタリー映画を本邦初公開!

2018.04.25

セリーヌ・ディオン史上初となるドキュメンタリー映画を本邦初公開!
東京・大阪のZeppにて、”最初で最後”のライヴ級大音量上映が決定!
映画『タイタニック』主題歌ほか世界的ヒット曲多数収録!
豪華絢爛を極めた世界最高クラスのセリーヌのライヴを疑似体験!!

 

 

“世界の目を通して”と名づけられた映画「Celine: Through The Eyes Of The World」は、2008年~2009年に世界23カ国、93都市にて累計300万枚を超えるチケット・セールスを記録したワールド・ツアー『Taking Chances』のライヴ映像をはさみながら、計800時間にわたる密着映像が捉えたツアーの舞台裏、セリーヌの私生活や素顔までもドキュメンタリー・タッチでつなぐ、世界最高峰のライヴ・エンターテイメントのひとつといえる、歴史的コンサート・ツアーを完全真空パックされた作品。 2010年2月、セリーヌの地元カナダや北米などで劇場公開され大きな話題を呼んだセリーヌ史上初のドキュメンタリー・フィルム【日本劇場未公開作品】を来日公演直前の6月20日(水)に、「キネマ最響上映」にて、日本初上映することになりました。

 

「キネマ最響上映」は、世界のミュージシャンが認める日本屈指のライヴハウスZepp DiverCity(東京)/Zepp Namba(大阪)のPA音響システムを駆使し、『ダイナミックな音圧』『ライヴ級の大音量』『迫力の巨大画面』で、映画「Celine: Through The Eyes Of The World」を究極の環境でご鑑賞いただけます。 まさしくセリーヌ・ディオンの豪華絢爛を極めた世界最高クラスのライヴを疑似体験!

 

セリーヌ・ディオン、約10年ぶりの来日公演を直前に控えた6月20日(水)に、ライヴの予習として必見の作品です。 セリーヌの真意を映し出した本作をご覧頂いた上で、6月26日(火)の東京ドーム公演を200%堪能しよう! 日本上映はさることながら、映画館ではない場所で特別に上映許諾された(ライヴハウスZeppでの)上映なので、次にいつZeppで上映できるかわからない作品となっています。 これぞ、まさしく“見収め上映”となります。 今後Zeppではニ度と上映されることがない”最初で最後の上映“を、絶対お見逃しなく!

 


来日直前予習上映!セリーヌ・ディオン初のドキュメンタリー・フィルム
「セリーヌ:スルー・ザ・アイズ・オブ・ザ・ワールド」一夜限りのキネマ最響上映@Zepp東阪

≪日程≫ 2018年6月20日(水) 開場|6:00pm 開演|7:00pm
≪会場≫ Zepp DiverCity(TOKYO)、Zepp Namba(OSAKA)
チケット販売等その他詳細は、 キネマ最響上映公式サイトもしくは、e+(イープラス)イベント欄をご参照下さい。
【2010年/カナダ/173分/16:9/BD/2ch/日本語字幕】

 

詳細はこちら

 

 


rss