コンプリート・ベスト【完全生産限定盤/Blu-spec CD】
2009.07.22
アルバム
¥2,667+税
EICP-20055
ビッグアーティストの名演やヒット曲がBlu-spec CD(TM)で鮮やかに甦る!
購入・ダウンロード

>

試聴

My Heart Will Go On (Love Theme From "Titanic")

DISC 1

  • 1. Anataga Iru Kagiri~A World To Believe In(U.S.A. Mix)
  • 2. My Heart Will Go On (Love Theme From "Titanic")

  • 3. To Love You More

  • 4. The Power Of Love (Radio Edit)

  • 5. Beauty And The Beast (Duet with Peabo Bryson)

  • 6. Because You Loved Me (Theme From "Up Close & Personal")

  • 7. It's All Coming Back To Me Now

  • 8. Be The Man (On This Night)

  • 9. I'm Your Angel (Duet with R. Kelly)

  • 10. Where Does My Heart Beat Now

  • 11. The Power Of The Dream

  • 12. When I Fall In Love (Duet With Clive Griffin)

  • 13. That's The Way It Is

  • 14. A New Day Has Come (Radio Remix)

  • 15. I'm Alive

  • 16. I Drove All Night (Album Version)

  • 17. Taking Chances

90年代以降、常に音楽シーンのトップに君臨し続けるカナダ出身の歌姫、セリーヌ・ディオンは、12歳の時、現在の夫でマネージャーのレネ・アンジェリルと出会います。セリーヌの才能に惚れこんだレネは私財を投じて彼女のデビューアルバム制作のために奔走しました。その甲斐あって91年に世界的なアルバムデビューを果たし、スターへの道を着々と歩んでいきます。彼女の音楽性はポップスにとどまらず、ロックやソウル、クラシックも含め幅広いジャンルに影響を受けており、また、もともとフランス語しか話せなかった彼女が英語を猛特訓し、歌詞にこめた思いを見事に表現する能力さらに磨きをかけ、専門家からも高く評価されています。93年のディズニー映画『美女と野獣』のテーマソングではアカデミーとグラミーをダブル受賞し、97年の大ヒット映画『タイタニック』の主題歌「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」で彼女の世界的な人気は不動のものとなりました。癌を患った夫の看病や出産・育児のため99年から一時的に休業したものの、2002年に復帰してアルバムを発表、2003~7年まではラスベガスで定期公演を行うなど、多方面の活躍が続いています。

【完全生産限定盤】
■解説・歌詞・対訳付

ビデオ

購入・ダウンロード

×

ダウンロード

モバイルダウンロード