ウエスタン・スターズ【完全生産限定盤(アナログ盤)】
2019.07.03
アルバム
¥5,800+税
SIJP-86 ~ SIJP-87
5年振りスタジオ新作、限定カラー・ヴァイナルでもリリース!
購入・ダウンロード

>

<収録曲>

SIDEA

1. Hitch Hikin’ /ヒッチ・ハイキン

2. The Wayfarer/ザ・ウェイフェアラー

3. Tucson Train/トゥーソン・トレイン

 

SIDEB

1. Western Stars/ウエスタン・スターズ

2. Sleepy Joe’s Café/スリーピー・ジョーズ・カフェ

3. Drive Fast (The Stuntman) /ドライヴ・ファースト(ザ・スタントマン)

 

SIDEC

1. Chasin’ Wild Horses/チェイシン・ワイルド・ホーセズ

2. Sundown/サンダウン

3. Somewhere North of Nashville / サムウェア・ノース・オブ・ナッシュヴィル

4. Stones/ストーンズ

 

SIDED

1. There Goes My Miracle/ゼア・ゴーズ・マイ・ミラクル

2. Hello Sunshine/ハロー・サンシャイン

3. Moonlight Motel/ムーンライト・モーテル


ロック界のBOSS、ブルース・スプリングスティーンの2014年『ハイ・ホープス』以来5年振り、通算19作目となるオリジナル・ニュー・アルバムが2枚組限定カラーヴァイナルでリリース(ブルー・マーブル・カラーヴァイナル)。‘60年代終わりから’70年代初めにかけてのサザン・カリフォルニア・ポップ・レコードにインスパイアされた、彼の音楽を新たな境地へと誘う作品。ボス曰く「このアルバムは、キャラクター主導型の曲と、大胆でシネマチックなオーケストラのアレンジを特徴としていた僕のソロ作品への回帰――“宝石箱”のようなアルバムなんだ」。13曲全曲スプリングスティーンの書下ろし新曲。ハイウェイ、荒廃した空間、孤立感、コミュニティ、そして家庭や希望の不変性といったアメリカ的なテーマを広範囲に網羅している。プロデュースを手がけたのはブルースとロン・アニエロ。パティ・スキャルファ、ジョン・ブライオン、デヴィッド・サンシャス、チャーリー・ジョルダーノ、スージー・タイレル他ゲスト参加。アルバムのミキシングはグラミー賞受賞歴13回のトム・エルムハーストが手がけている。

日本盤:解説・歌詞・対訳付

【完全生産限定盤】
■アナログLP2枚組(ブルー・マーブル・カラーヴァイナル)


購入・ダウンロード

×

CDを購入