ファン必見!『タイム・アウト・オブ・マインド』を鍵とする映画『ライフ・イットセルフ〜未来に続く物語』、いよいよ明日公開!

2019.11.21

 

話題のTVドラマ『ディス・イズ・アス』のダン・フォーゲルマンが、ディランの名曲に乗せて贈る話題作『ライフ・イットセルフ〜未来に続く物語』が11月22日より公開されます。

 

この映画作品ではボブ・ディランの1997年発表作『タイム・アウト・オブ・マインド』が物語の重要な鍵として登場。

脚本を読んで気に入ったディラン本人がそのアルバムから6曲にも及ぶ楽曲使用を許可した非常に味わい深いヒューマン・ドラマで、ディラン・ファンは必見!

 

監督のダン・フォーゲルマンは、ボブ・ディランの『タイム・アウト・オブ・マインド』を聴きながら本作の脚本を執筆。特に「ラヴ・シック」をよく聴いており、この歌は映画の冒頭でサミュエル・L・ジャクソンのナレーションのバックで印象的に流れます。1997年に発表されたこの傑作アルバムには、愛と喪失に関する哀愁を帯びた歌の数々が収められており、「「ラヴ・シック」が、この映画の冒頭にふさわしい曲だ、と思ったんだ」と、フォーゲルマン監督は語っています。また、このアルバムを聴きながら脚本を書いていたフォーゲルマンは、『タイム・アウト・オブ・マインド』に関する批評を読んだことで、また別のアイディアを思いつきます。

その批評は「メイク・ユー・フィール・マイ・ラヴ」に関するもので、「これほど悲しくて美しくて哀愁を帯びたアルバムに、こんなにロマンチックで心を高揚させる歌は合わないと指摘していて、僕はそれを読んだ瞬間に、この歌を映画のキー曲に使うことに決めた。ディランですべてをちゃんと結びつけさせる事にしたんだ」

楽曲の映画使用の許可をディランから得ることが、制作の壁になる可能性があったものの、ディランに脚本が渡り、ディランは楽曲使用を許可します。

「ディランの曲なしにこの映画を作れるとは誰も思っていなかった。ディランの曲を使ったものと同じドラマチックなインパクトを持つバージョンは一つもないよ。脚本を書いているときは、使わせてもらえるかどうかわからないままに書いていた。幸いにも、ボブ・ディランの曲を6曲も使うことができたし、全編を通してディランの音楽をもとにしたスコアが流れているんだ」

 

映画『ライフ・イットセルフ〜未来に続く物語』

<あらすじ>

ニューヨークで学生時代から付き合っていたウィル(オスカー・アイザック)とアビー(オリヴィア・ワイルド)は、第一子の誕生を間近に控え幸せに満ちあふれていたが、悲惨な事故に巻き込まれる。

一方、旅先のニューヨークで偶然その事故に深く関わってしまった少年は、その出来事をきっかけに、スペインで両親と父の雇い主であるオリーブ園のオーナー(アントニオ・バンデラス)の人生を変えることになる。

 

『ディス・イズ・アス』のダン・フォーゲルマンが、ディランの名曲に乗せて贈る話題作、いよいよ公開!

詳しくはこちら

 

 

■ボブ・ディラン『タイム・アウト・オブ・マインド』(SICP30584)

‣再生・購入はこちら

.

オリジナル・アルバムとしては30作目となる1997年作品で、7 年振りに全曲新曲によるアルバムの発表となった。前作『オー・マーシー』と同様に、ダニエル・ラノワを再びプロデューサーに起用した今作は、『血の轍』に並ぶ傑作として高い評価を得ている。

11曲とも完成度の高い内容で、老いる事や死について、そして報われない愛を歌う表現力は抜きんでており、「メイク・ユー・フィール・マイ・ラヴ」はビリー・ジョエル、アデル、エド・シーラン等の多くのアーティストがカヴァー、「コールド・アイアンズ・バウンド」はグラミーで最優秀ロック・ヴォーカル・パフォーマンス賞を受賞。

そして同じくグラミーで、今作は最優秀アルバム賞を獲得し、21世紀に入って以降も続く充実した作品のプロローグともなった。

 

1. ラヴ・シック

2. ダート・ロード・ブルース

3. スタンディング・イン・ザ・ドアウェイ

4. ミリオン・マイルズ

5. トライン・トゥ・ゲット・トゥ・ヘヴン

6. ティル・アイ・フェル・イン・ラヴ・ウィズ・ユー

7. ノット・ダーク・イエット

8. コールド・アイアンズ・バウンド

9. メイク・ユー・フィール・マイ・ラヴ

10. キャント・ウェイト

11. ハイランズ

 

 

最新商品情報


「ヘイ、ボブ」「ハイ、ジョニー」 俺ら旅の途中だな。

ボブ・ディラン

『トラヴェリン・スルー(ブートレッグ・シリーズ第15集)』

ジョニー・キャッシュとのセッションをフィーチャーし、47の未発表録音を収録!待望のブートレッグ・シリーズ第15集は、ボブ・ディランが1967年から1969年の期間にナッシュヴィルに行った旅の記録だ。

好評発売中★未発表写真満載のカラー・ブックレット★英文の完全翻訳・書下ろし解説・歌詞・対訳掲載の日本版ブックレット★Blu-Spec CD 2★SICP31341~3★¥4,500+税

●『トラヴェリン・スルー(ブートレッグ・シリーズ第15集)』特設サイト、公開中!

商品詳細はこちら

 

 

『日めくり・リリック・カレンダー』

日本発企画、『ボブ・ディラン 日めくり・リリック・カレンダー』の2020年版発売!

毎日めくれば、何かに気付かされ、励まされ、勇気をもらい、そして人生が変わるかも。いつもの朝が違ってくるはず。

 

好評発売中★完全生産限定★デラックス版(カレンダー本体、「限定シリアル・ナンバー付」化粧箱入り、¥5,500+税★通常版(カレンダー本体、¥3,600+税)

 

▸デラックス版のご購入はこちら

https://www.sonymusicshop.jp/m/item/itemShw.php?site=S&ima=4155&cd=SSZX000098358

 

▸通常版のご購入はこちら

https://www.sonymusicshop.jp/m/item/itemShw.php?site=S&ima=4202&cd=SSZX000098359

 

▼『日めくり・リリック・カレンダー』動画公開中

 

 

来日公演情報


 

ボブ・ディラン、来日公演決定!日本が愛するディラン、日本を愛するディラン。

ノーベル文学賞受賞後初の日本ツアーは、14公演!

ボブ・ディランが、2020年4月に3年振りとなる9度目の日本ツアーを行う。今回は世界中のファンが嫉妬する日本限定のライヴハウスで開催され、東京と大阪で何と14公演!78歳になった今も、ライヴを中心に活動を続ける、今のボブ・ディランを間近で見る絶好のチャンスだ!

今から約半年後、新たな年を迎え2020年ワールド・ツアーの皮切りと予想される日本ツアーは果たしてどうなるのだろう・・・トキメキは止まらない。

 

BOB DYLAN And His Band !

In Show & Concert !

 

<公演スケジュール>

4/ 1(水)19:00 Zepp DiverCity

4/ 2(木)19:00 Zepp DiverCity

4/ 4(土)17:00 Zepp DiverCity

4/ 5(日)17:00 Zepp DiverCity

4/ 6(月)19:00 Zepp DiverCity

4/ 8(水)19:00 Zepp Namba

4/ 9(木)19:00 Zepp Namba

4/10(金)19:00 Zepp Namba

4/14(火)19:00 Zepp Tokyo

4/15(水)19:00 Zepp Tokyo

4/17(金)19:00 Zepp DiverCity

4/19(日)17:00 Zepp DiverCity

4/20(月)19:00 Zepp DiverCity

4/21(火)19:00 Zepp DiverCity   

計14公演

 

料金:1Fスタンディング ¥19,000  2F指定 ¥25,000(税込/ドリンク代別途)

発売:11/23(土・祝)開始

INFO:ウドー音楽事務所  03-3402-5999  https://udo.jp/

 


rss

関連商品