問い合わせ殺到!世界初発売『BOB DYLAN日めくり・リリック・カレンダー』本日11月28日17時から予約スタート! ~ディランのフレーズで、どんな一日を過ごすかはあなた次第。めくれば広がる新しい朝。~

2018.11.28

 

問い合わせ殺到!世界初発売『BOB DYLAN日めくり・リリック・カレンダー』本日11月28日17時から予約スタート!
~ディランのフレーズで、どんな一日を過ごすかはあなた次第。めくれば広がる新しい朝。~


ソニーミュージックショップ限定発売!世界初発売!

2016年度ノーベル文学賞受賞のBOB DYLANの歌詞が365日・日めくりに!

『BOB DYLAN 日めくり・リリック・カレンダー』

 

ロックの時代を作り、そして変革し、様々な人々の人生に影響を与え続け、今もなお進化し続ける “ロック界最重要アーティスト” ボブ・ディラン。ボブ・ディラン・マネージメント徹底監修の元、日本独自に制作した世界初の「BOB DYLAN日めくり・リリック・カレンダー」の予約が本日11月28日17時よりスタートする(12月下旬より順次配送予定)。マネージメント及び米ソニーから取り寄せた、見たことのない蔵出し写真満載。カレンダー本体のみの通常版と、切ったページを収納できる「限定シリアル・ナンバー付」化粧箱入りの限定版を、それぞれ「ソニーミュージックショップ限定」で発売する。 先週、発売に関する第一報以降、日本のみならず海外からも問い合わせが殺到。化粧箱入り限定版も、本体のみの通常版もどちらも「限定数量」なので、お早めにご予約を。

(ご予約方法など詳細は11月28日17:00にこちらのサイトにアップ https://www.sonymusicshop.jp/goods/bobdylan/ )

 

先だって映画『七つの会議』主題歌に「メイク・ユー・フィール・マイ・ラヴ」が決定したことが発表になったボブ・ディラン。日本映画への楽曲提供はノーベル文学賞受賞後初となるもので、スポーツ紙やTVで取り上げられるなど早くも大きな話題となっている。ボブ・ディランのノーベル文学賞受賞理由は「偉大なるアメリカ音楽の伝統の中で新たな詩的表現を生み出した功績による」。ディランの「詩」は短いフレーズで「格言」のような言葉が多く、時にその言葉で人生が変わったり、励まされ、勇気をもらうことができる。今回の『BOB DYLAN 日めくり・リリック・カレンダー』には、そんな歌詞の「“グッとくる”フレーズ」の数々を貴重な写真とともに1年365日分、365枚制作。そんな日めくりディランの365日から印象的なフレーズと貴重な写真を特別に御紹介(初公開!)。

 

2月1日は公開に合わせて映画『七つの会議』の主題歌「メイク・ユー・フィール・マイ・ラヴ」が、「きみのためにわたしは地の果てまでも行くよ / きみにわたしのこの愛を感じとってもらうために」と打ち明ける。

 

2月14日はヴァレンタイン!「ウィンタールード」の「ああ、そばにいる天使のおかげでわかるよ / 輝きわたるのは愛があるからだって」にワクワクする。


8月8日はきっと真夏の暑い一日で、「ミシシッピ」からの「わたしがおかしたたった一つの間違い / それはミシシッピに一日長くいすぎてしまったこと」に何故か納得する。

 

11月15日は氷雨がそぼ降る頃だろうか、「雨のバケツ」から「人生は悲しいね / 人生は飲めや歌えやの大騒ぎだよ」の言葉に立ち止まる。

 

12月8日はジョン・レノンの命日にあたり、ジョンに捧げた「ロール・オン・ジョン」からの、「あなたの光を輝かせて、先に進み行け、あなたはとても眩しく輝いていた / 転がり続けろ、ジョン」に心から共感する。

 

ディランのフレーズで、どんな一日を過ごすかはあなた次第。めくれば広がる新しい朝。

 

なお、2019年1月23日には、映画『七つの会議』主題歌「メイク・ユー・フィール・マイ・ラヴ」をフィーチャーした、ディラン初のラヴ・ソング集、日本独自企画『フィール・マイ・ラヴ~ Love Songs of BOB DYLAN』と、限定7インチ・アナログ・シングル「メイク・ユー・フィール・マイ・ラヴ」(ブルー・カラー・レコード)をリリースすることも決定した。『フィール・マイ・ラヴ~ Love Songs of BOB DYLAN』のボーナス・トラックには40周年となる1978年の日本武道館公演から「イズ・ユア・ラヴ・イン・ヴェイン」 のライヴ・ヴァージョンと、レアな「メイク・ユー・フィール・マイ・ラヴ 」のライヴ音源も収録される。

 

ボブ・ディランは毎年英ロンドン、ハイドパークで開催される「ブリティッシュ・サマータイム・フェスティバル」にニール・ヤングとともに2019年7月12日に出演することが11月27日(火)発表となった(チケット発売は現地時間11月30日午前9時より)。



また、米人気TV番組ジミー・ファロンが司会を務める「THE TONIGHT SHOW」に出演。ボブ・ディランとジミー・ファロンがウィスキー(ディラン自身が発売している“Heaven's Door” https://www.heavensdoor.com/ )を飲みながらサーカスを見つめ、気がついたらディランがいつのまにか消えているという「夢」を見ているような摩訶不思議な映像とともに、トーク・ショーにも関わらず一言もしゃべらなかったことが話題となっている。その映像はこちら:

 


【商品情報】
 

●『BOB DYLAN 日めくり・リリック・カレンダー』

ソニーミュージックショップ限定発売!世界初発売!

2016年度ノーベル文学賞受賞のBOB DYLANの歌詞が365日・日めくりに!

ボブ・ディラン・マネージメント徹底監修・日本独自企画「日めくりカレンダー」。見たことのない蔵出し写真満載。カレンダー本体のみの通常版と、「限定シリアル・ナンバー付」化粧箱入りの限定版をソニーミュージックショップ限定販売。11/28(水) 17:00より予約開始。 12月下旬より順次配送予定。

■限定版: カレンダー本体(365日 日めくりカレンダー)

*「限定シリアル・ナンバー付」化粧箱入り

*限定版のみの特典:カレンダー包み用千社札プリント小風呂敷付き 

*価格:税込 5800円 

■通常版: カレンダー本体(365日 日めくりカレンダー)のみ  

*価格:税込3800円

11月28日17:00からこちらのサイトで予約スタート!

https://www.sonymusicshop.jp/goods/bobdylan/

 

【最新リリース情報】

●ボブ・ディラン『フィール・マイ・ラヴ ~ Love Songs of BOB DYLAN』

闘いを終えた人々への鎮魂歌。正義を、信じる者たちへ。

映画『七つの会議』主題歌「メイク・ユー・フィール・マイ・ラヴ」をフィーチャーした、ディラン初のラヴ・ソング集。中川五郎監修の日本独自企画。

2019年1月23日発売予定 CD:解説・歌詞・対訳付 ●価格¥2,400+税 ●高品質Blu-spec CD2 ●SICP 31227

<収録曲>

1. シー・ビロングズ・トゥ・ミー

2. アイ・ウォント・ユー

3. ブルーにこんがらがって

4. ママ、ユー・ビーン・オン・マイ・マインド 

5. イフ・ナット・フォー・ユー

6. メイク・ユー・フィール・マイ・ラヴ

7. スウィートハート

8. レイ・レディ・レイ

9. アイル・ビー・ユア・ベイビー・トゥナイト

10. ラヴ・マイナス・ゼロ

11. 北国の少女

12. ザ・マン・イン・ミー

13. 天使のような君

14. ボーン・イン・タイム

15. ビヨンド・ヒア・ライズ・ナッシン

16. ホエン・ザ・ディール・ゴーズダウン

<ボーナス・トラック>

17. イズ・ユア・ラヴ・イン・ヴェイン (ライヴ)

18. メイク・ユー・フィール・マイ・ラヴ (ライヴ)

 

●ボブ・ディラン『メイク・ユー・フィール・マイ・ラヴ』(アナログEP)

映画『七つの会議』主題歌「メイク・ユー・フィール・マイ・ラヴ」を限定アナログ・シングル・リリース

EP:4曲収録 ●解説・歌詞・対訳付 ●価格¥1,852+税 ●完全生産限定カラー・レコード ●SIKP 6

A-1. メイク・ユー・フィール・マイ・ラヴ

A-2. メイク・ユー・フィール・マイ・ラヴ (ライヴ)

B-1. おれはさびしくなるよ

B-2. ロング・アンド・ウェイステッド・イヤーズ

 

【映画『七つの会議』について】



■<タイトル>『七つの会議』

■<公開時期> 2019年2月1日(金)より全国東宝系 にて公開

■<監督> 福澤克雄

■<原作>池井戸潤 『七つの会議』(集英社文庫刊)

■<出演者> 野村萬斎、香川照之、及川光博、片岡愛之助、音尾琢真、藤森慎吾、朝倉あき、岡田浩暉、木下ほうか、吉田羊、土屋太鳳、小泉孝太郎、溝端淳平、春風亭昇太、立川談春、勝村政信、世良公則、鹿賀丈史、橋爪功、北大路欣也

■<クレジット>©2019映画「七つの会議」製作委員会

■<ストーリー>

都内にある中堅メーカー・東京建電。営業一課の万年係長・八角民夫(野村萬斎)はどこの会社にもいる、所謂“ぐうたら社員”。トップセールスマンである課長の坂戸宣彦(片岡愛之助)からはその怠惰ぶりを叱責されるが、ノルマも最低限しか果たさず、定例の営業会議では傍観しているのみ。絶対的な存在の営業部長・北川誠(香川照之)が進める結果主義の方針の元で部員が寝る間を惜しんで働く中、一人飄々と日々を送っていた。

ある日突然、社内で起こった坂戸のパワハラ騒動。そして、下された異動処分。訴えた当事者は年上の部下、八角だった。北川の信頼も厚いエース・坂戸に対するパワハラ委員会の不可解な裁定に揺れる社員たち。そんな中、万年二番手に甘んじてきた原島万二(及川光博)が新課長として着任する。会社の“顔”である一課で、成績を上げられず場違いにすら感じる原島。誰しもが経験するサラリーマンとしての戦いと葛藤。だが、そこには想像を絶する秘密と闇が隠されていた……。

■<主題歌>ボブ・ディラン『メイク・ユー・フィール・マイ・ラヴ』

 

【映画『七つの会議』予告】


rss