ボブ・ディラン、シリーズ最強となる『モア・ブラッド、モア・トラックス(ブートレッグ・シリーズ第14集)』の完全生産限定デラックス版とスタンダード版、11月2日世界同時発売予定!

2018.09.20



ボブ・ディラン、シリーズ最強となる『モア・ブラッド、モア・トラックス(ブートレッグ・シリーズ第14集)』の完全生産限定デラックス版とスタンダード版、11月2日世界同時発売予定!

 

長らく待望していたブートレッグ・シリーズ最新作の内容が遂に明らかに!未発表で謎多き1974年に行われた『血の轍』のレコーディング・セッションのすべてが初めて発表される!

 

1991年『ブートレッグ・シリーズ第1〜3集』の発売以来、四半世紀を超える長期シリーズで、発表の度に高い評価を得ている“ブートレッグ・シリーズ”の最新作は、ボブ・ディランが1974年におこなった重要な6回のレコーディング・セッション ――ニューヨークの四日間(9月16、17、18、19日)とミネアポリスの二日間(12月27、30日)―― を収録。このセッションでディランは1975年発売の最高傑作『血の轍(ブラッド・オン・ザ・トラックス)』を完成させた。ディランの全キャリアの中でもベストセラーの1枚である『血の轍』は、モダン・ポップソング(1964~5年頃に事実上ディランが創作したと言えるジャンル)の曲づくりの境界や構造を新たに書き換え、ビルボード誌のアルバムチャート200で1位を獲得し、RIAAダブルプラチナムに公認され、2015年にグラミー・ホール・オブ・フェイムの殿堂入りを果たした。

 

『血の轍』は、もともと1974年9月にニューヨーク・シティで四日間に渡って録音された。すぐにアルバムはマスタリングされ、テスト盤の配布も始まった。ところがその録音から3ヶ月後、ディランは、アルバムはもっと別のアプローチでつくられるべきだと感じ、12月末に収録曲のうちの5曲をミネアポリスのサウンド80スタジオで録音し直した。ニューヨーク・セッションのごく一部は海賊盤業者やコレクターに流出したが、いままで全貌はほとんどどんな形でも発表される事はなかった。

 

スタンダード・エディション(CD1枚)では、オリジナル・アルバムに収録された10曲が、すべてニューヨーク・セッション録音の感動的で心に響く別ヴァージョンによって姿を現す事となった。加えて「アップ・トゥ・ミー」の未発表別テイクも収められている。

 

デラックス・エディション(完全限定盤/CD6枚組)には、ニューヨーク・セッションのアウトテイク、未完成なども含めたすべてと、ミネアポリスのサウンド80セッションの現存する5曲が録音順にまとめられている。ブートレッグ・シリーズのプロデューサーたちが可能な限り良質な音源を探した結果、収録曲の多くにはオリジナルのマルチトラック・セッション・テープが使われている。ただ、ミネアポリス・サウンド80のセッションで残されていたテープは、発売された『血の轍』に収められた5曲のマルチトラック・マスターだけだった。このテープを『モア・ブラッド、モア・トラックス(ブートレッグ・シリーズ第14集)』に収めるために、新たなミキシングとマスタリングがおこなわれた。

 

『モア・ブラッド、モア・トラックス(ブートレッグ・シリーズ第14集)』のライナーノーツにジェフ・スレイトはつぎのように記している。「スタジオのディランはヘッドフォンをつけることさえせずにライヴですばらしい演奏を――彼が録音したなかでも最高の演奏を――つぎつぎと録音している。ほかの多くの演奏者たちとちがって、サウンドの完成度を高めるためのオーヴァーダブもほとんど施していない。録音された曲のなかには、ディラン――ギターとハーモニカと一連な偉大な曲を携えたひとりのシンガー ――がいて、適切な箇所で聞く者の心を躍らせ、必要な箇所で聞く者の心を打ち砕く……またここに収められた歌と演奏は、ぼくたちが聞いたどのヴァージョンよりも純粋な状態にある。アルバム『血の轍』制作のとき、ディランはプロデューサーのフィル・ラモーンに命じて、ほとんどのマスターの速度を2パーセントから3パーセント、上げるよう指示した。この方法は、1960年代から70年代にかけて、とくにAMラジオ向けのレコードに頻繁に用いられた。そうすることで曲の勢いが増し、リスナーの気をひきやすいと考えられていたのだ。公式のものも非公式のものも、これまで発表されていたニューヨーク・セッションの曲のほとんどは、ディランの要請によって速度を上げたヴァージョンだった。『モア・ブラッド、モア・トラックス(ブートレッグ・シリーズ第14集)』で初めて、ディランが録音したときのままの形の曲を聞くことができる」

 

スタンダード・エディションの『モア・ブラッド、モア・トラックス(ブートレッグ・シリーズ第14集)』はニューヨークのA&Rスタジオ・セッションで録音された11曲を収めたCD1枚(LP2枚:輸入盤のみ発売)で発売される。

 

デラックス・エディションは完全生産限定盤として発売されるため、初回生産分が完売したあと、追加生産されることはない。この貴重なボックスセットには、ロック史研究家のジェフ・スレイトによるライナーノーツと、ディランの手書きで歌詞を書き留めた57ページのノートブックを完全複製したハードカバーのフォト・ブックも収容されている。このノートブックを読めば、『血の轍』に収められた歌が、どのように歌詞を書き換えながら完成させていったかがわかるだろう。

 

ボブ・ディラン・ブートレッグ・シリーズの過去の2作品が、グラミー賞で“ベスト・ヒストリカル・アルバム”を受賞している。2017年には『ボブ・ディラン:ザ・カッティング・エッジ1965ー1966(ブートレッグ・シリーズ第12集)』が、2016年には『ボブ・ディラン:ザ・ベースメント・テープス・コンプリート(ブートレッグ・シリーズ第11集)』がそれぞれ獲得した。

 

<動画情報>

先行試聴開始!

「彼女にあったらよろしくと(テイク1)」

ニューヨークでの『血の轍(ブラッド・オン・ザ・トラックス)』セッションの初日である1974年9月16日に、最初に録音した曲。テープに残されたものとしては、これ以上ないぐらい張りつめて迫力があり、ディランの声が心に突き刺さる。


 

 

<商品情報>

聖杯を求めるように、待ち続けてきた。そして、もう一つの轍があらわになる。

ボブ・ディラン

『モア・ブラッド、モア・トラックス(ブートレッグ・シリーズ第14集)』 スタンダード・エディション

2018年11 月2日世界同時発売予定★英文完全翻訳掲載のカラー・ブックレット★書下ろし解説・歌詞・対訳付の日本版ブックレット★Blu-Spec CD 2★1枚組(SICP31210 / ¥2,400+税)

 

<収録曲>

1. ブルーにこんがらがって (9/19/74, Take 3, Remake 3)

2. 運命のひとひねり (9/16/74, Take 1)

3. 嵐からの隠れ場所 (9/17/74, Take 2)

4. きみは大きな存在 (9/16/74, Take 2)

5. 雨のバケツ (9/18/74, Take 2, Remake)

6. 彼女にあったら、よろしくと (9/16/74, Take 1)

7. リリー、ローズマリーとハートのジャック (9/16/74, Take 2)

8. 朝に会おう* (9/19/74, Take 1, Remake)

9. 愚かな風 (9/19/74, Take 4, Remake)

10. おれはさびしくなるよ (9/17/74, Take 1, Remake)

11. アップ・トゥ・ミー (9/19/74, Take 2, Remake)

*を除き全て未発表

 

All Tracks Recorded, A & R Studios, New York 9/16 – 9/19/1974

 

Tracks Recorded 9/16 & 18

Bob Dylan – vocals, guitar, harmonica

 

Tracks Recorded 9/17 & 19

Bob Dylan – vocals, guitar, harmonica

Tony Brown – bass

 

All songs written by Bob Dylan

 

ボブ・ディラン

『モア・ブラッド、モア・トラックス(ブートレッグ・シリーズ第14集)』 デラックス・エディション完全生産限定盤(6枚組)

2018年11 月2日世界同時発売予定★未発表写真満載の豪華フォト・ブック(輸入)★英文解説ブックレット(輸入)★三方背BOX(輸入)★英文の完全翻訳・書下ろし解説・歌詞・対訳付の日本版ブックレット★Blu-Spec CD 2★6枚組(SICP31211-6 / ¥20,000+税)


<収録曲>

DISC 1         

A & R Studios, New York

September 16, 1974

1. 彼女にあったら、よろしくと(テイク 1)– solo

2. 彼女にあったら、よろしくと*(テイク2)– solo

3. きみは大きな存在(テイク 1)– solo

4. きみは大きな存在(テイク 2)– solo

5. 運命のひとひねり(テイク 1)– solo

6. 運命のひとひねり(テイク 2)– solo

7. きみは大きな存在(テイク 3)– solo

8. アップ・トゥ・ミー(リハーサル)– solo

9. アップ・トゥ・ミー(テイク 1)– solo

10. リリー、ローズマリーとハートのジャック(テイク 1)– solo

11. リリー、ローズマリーとハートのジャック(テイク 2)– solo

 

Bob Dylan – vocals, guitar, harmonica

 

DISC 2         

A & R Studios, New York

September 16, 1974

1. 運命のひとひねり(テイク 1A) – with band

2. 運命のひとひねり(テイク 2A) – with band

3. 運命のひとひねり(テイク 3A) – with band

4. コール・レター・ブルース(テイク 1)– with band

5. 朝に会おう*(テイク 1)– with band – edited version included on Blood On The Tracks test pressing and previously released on Blood On The Tracks

6. コール・レター・ブルース*(テイク 2)– with band – previously released on The Bootleg Series, Vols. 1-3: Rare and Unreleased, 1961-1991

7. 愚かな風(テイク 1)– with band

8. 愚かな風(テイク 1、リメイク)– with band

9. 愚かな風(テイク 3、インサート)– with band

10. 愚かな風(テイク 5)– with band

11. 愚かな風(テイク 6)– with band

12. おれはさびしくなるよ(リハーサル、テイク 1)– with band

13. おれはさびしくなるよ(テイク 2)– with band

14. おれはさびしくなるよ(テイク 3)– with band

15. おれはさびしくなるよ(テイク 4)– with band

16. おれはさびしくなるよ(テイク 5)– with band

17. おれはさびしくなるよ(テイク 6)– with band

18. おれはさびしくなるよ(テイク 6、リメイク)– with band

19. おれはさびしくなるよ(テイク 7)– with band

20. おれはさびしくなるよ(テイク 8)– with band

 

Bob Dylan: vocals, guitar, harmonica

Eric Weissberg, Charles Brown III, Barry Kornfeld: guitars

Thomas McFaul: keyboards

Tony Brown: bass

Richard Crooks: drums

Buddy Cage: steel guitar (5-6)

 

DISC 3         

A & R Studios, New York

September 16, 1974

1. ブルーにこんがらがって(テイク 1)– with bass

 

A & R Studios, New York

September 17, 1974

2. きみは大きな存在(テイク 1、リメイク)– with bass and organ

3. きみは大きな存在*(テイク 2、リメイク)– with bass, organ, and steel guitar –included on Blood On The Tracks test pressing and previously released on Biograph

4. ブルーにこんがらがって(リハーサル)– with bass and organ

5. ブルーにこんがらがって(テイク 2、リメイク)– with bass and organ

6. スペイン語は愛の言葉(テイク 1)– with bass and piano

7. コール・レター・ブルース(リハーサル)– with bass and piano

8. おれはさびしくなるよ(テイク 1、リメイク)– with bass and piano

9. 嵐からの隠れ場所* (テイク 1)– with bass and piano – previously released on the Jerry McGuire original soundtrack

10. 雨のバケツ(テイク 1)– with bass

11. ブルーにこんがらがって(テイク 3、リメイク)– with bass

12. 雨のバケツ(テイク 2)– with bass

13. 嵐からの隠れ場所(テイク 2)– with bass

14. 嵐からの隠れ場所(テイク 3)– with bass

15. 嵐からの隠れ場所*(テイク 4)– with bass – previously released on Blood On The Tracks

 

Bob Dylan: vocals, guitar, harmonica

Tony Brown: bass

Paul Griffin: keyboards (2-9)

Buddy Cage: steel guitar (3)

 

DISC 4         

A & R Studios, New York

September 17, 1974

1. おれはさびしくなるよ(テイク 1、リメイク 2)– with bass

2. おれはさびしくなるよ*(テイク 2、リメイク 2)– with bass – previously released on Blood On The Tracks

 

A & R Studios, New York

September 18, 1974

3. 雨のバケツ(テイク 1、リメイク)– solo

4. 雨のバケツ(テイク 2、リメイク)– solo

5. 雨のバケツ(テイク 3、リメイク)– solo

6. 雨のバケツ(テイク 4、リメイク)– solo

 

A & R Studios, New York

September 19, 1974

7. アップ・トゥ・ミー(テイク 1、リメイク)– with bass

8. アップ・トゥ・ミー(テイク 2、リメイク)– with bass

9. 雨のバケツ(テイク 1、リメイク 2)– with bass

10. 雨のバケツ(テイク 2、リメイク 2)– with bass

11. 雨のバケツ(テイク 3、リメイク 2)– with bass

12. 雨のバケツ*(テイク 4、リメイク 2)– with bass – previously released on Blood On The Tracks

13. 彼女にあったら、よろしくと(テイク 1、リメイク)– with bass – previously included on Blood On The Tracks test pressing

14. アップ・トゥ・ミー(テイク 1、リメイク 2)– with bass

15. アップ・トゥ・ミー(テイク 2、リメイク 2)– with bass

16. アップ・トゥ・ミー(テイク 3、リメイク 2)– with bass

17. 雨のバケツ(リハーサル)– with bass

18. 朝に会おう*(テイク 1、リメイク)– with bass – previously released on the “Duquesne Whistle” 7” single

19. 朝に会おう(テイク 2、リメイク)– with bass

20. 雨のバケツ(テイク 5、リメイク 2)– with bass

 

Bob Dylan: vocals, guitar, harmonica

Tony Brown: bass (1-2, 7-20)

 

DISC 5         

A & R Studios, New York

September 19, 1974

1. ブルーにこんがらがって(リハーサル、テイク 1、リメイク 2)– with bass

2. ブルーにこんがらがって(テイク 2、リメイク 2)– with bass

3. ブルーにこんがらがって*(テイク 3、リメイク 2)– with bass – included on Blood On The Tracks test pressing and previously released on The Bootleg Series, Vols. 1-3: Rare and Unreleased, 1961-1991

4. 運命のひとひねり(テイク 2、リメイク)– with bass

5. 運命のひとひねり*(テイク 3、リメイク)– with bass – previously released on Blood On The Tracks

6. アップ・トゥ・ミー(リハーサル、テイク 1、リメイク 3)– with bass

7. アップ・トゥ・ミー*(テイク 2、リメイク 3)– with bass – previously released on Biograph

8. 愚かな風(リハーサル、テイク 1-3、リメイク)– with bass

9. 愚かな風(テイク 4、リメイク)– with bass

10. 愚かな風(テイク 4、リメイク)– with organ overdub – included on Blood On The Tracks test pressing and previously released on The Bootleg Series, Vols. 1-3: Rare and Unreleased, 1961-1991

11. きみは大きな存在(テイク 1、リメイク 2)– with bass

12. 朝に会おう(テイク 1、リメイク 2)– with bass

13. 朝に会おう(テイク 2-3、リメイク 2)– with bass

 

Bob Dylan: vocals, guitar, harmonica

Tony Brown: bass

 

DISC 6         

A & R Studios, New York

September 19, 1974

1. きみは大きな存在(テイク 3-6、リメイク2)– with bass

2. ブルーにこんがらがって(リハーサル、テイク 1-2、リメイク 3)– with bass

3. ブルーにこんがらがって(テイク 3、リメイク 3)– with bass

 

Sound 80 Studio, Minneapolis, MN

December 27, 1974

4. 愚かな風*– previously released on Blood On The Tracks

5. きみは大きな存在*– previously released on Blood On The Tracks

 

Sound 80 Studio, Minneapolis, MN

December 30, 1974

6. ブルーにこんがらがって*– previously released on Blood On The Tracks

7. リリー、ローズマリーとハートのジャック*– previously released on Blood On The Tracks

8. 彼女にあったら、よろしくと*– previously released on Blood On The Tracks

 

Bob Dylan: vocals, guitar, harmonica, organ (4-5), mandolin (8)

Tony Brown: bass (1-3)

Chris Weber: guitar (4-6, 8)

Kevin Odegard: guitar (6)

Peter Ostroushko: mandolin (8)

Gregg Inhofer: keyboards (4-8)

Billy Peterson: bass (4, 6-7)

Bill Berg: drums (4-8)

 

All songs written by Bob Dylan except Spanish Is the Loving Tongue (traditional, arranged by Bob Dylan)

 

New York sessions originally engineered by Phil Ramone

 

Minneapolis sessions originally engineered by Paul Martinson

 

*を除き全て未発表

 

 

▼1975年作オリジナル

ボブ・ディラン

『血の轍』

好評発売中■完全生産限定盤■紙ジャケット仕様■解説・歌詞・対訳付■2013年リマスター■Blu-Spec CD 2■SICP30492■¥2,100+税

<収録曲>

1. ブルーにこんがらがって

2. 運命のひとひねり

3. きみは大きな存在

4. 愚かな風

5. おれはさびしくなるよ

6. 朝に会おう

7. リリー、ローズマリーとハートのジャック

8. 彼女にあったら、よろしくと

9. 嵐からの隠れ場所

10. 雨のバケツ

 

 

【早期予約特典決定のご案内】

2018年10月12日(金)までに『モア・ブラッド、モア・トラックス(ブートレッグ・シリーズ第14集)』 デラックス・エディション完全生産限定盤を、ご予約頂いた方には、早期予約特典として、『モア・ブラッド、モア・トラックス モア缶バッチコレクション(5個セット)』をプレゼント致します。特典は、商品ご購入時に一緒にお渡し致します。

※一部CDショップ/オンラインショップを除きます。詳しくはお近くのCDショップまたはオンラインショップにお尋ねください。

≪早期予約特典 対象期間≫

2018年10月12日(金)までに、CDショップもしくはオンラインショップでご予約頂いた方が対象となります。

※先着順のため、特典予定数に達し次第となりますので予めご了承ください。

 

≪早期予約特典≫

『モア・ブラッド、モア・トラックス モア缶バッチコレクション(5個セット)』

モア・ブラッド、モア・トラックスのジャケット写真と、過去のブートレグシリーズのジャケット写真絵柄の缶バッチです

 

※こちらの写真はイメージ図になります / ※缶バッチのサイズは38mm×38mmです


 


rss

関連商品