「きみならいっしょにやってくれると信じてる」 ディランが信頼した作家による伝説本『ノー・ディレクション・ホーム』、遂に6月8日発売!

2018.06.07

「ねえ、ぼくはぜんぶ断ったんだよ、ロバート。きみにすべてをまかせたい。きみならいっしょにやってくれると信じてる」とディランは語った。

 

 

本書の著者、ロバート・シェルトンがボブ・ディランに会ったとき、若きシンガーはニューヨークに降り立ったばかりだった。シェルトンはすぐにディランの友人となり、擁護者となる。ディランの信頼を受けた著者は、膨大な歳月を注ぎ、ディランと関わった人たちへのインタヴューを敢行。ディランの家族、幼少期を過ごしたヒビングの友人たち、ミネアポリスの同級生、スージー・ロトロ、そしてジョーン・バエズ、マリー・トラヴァース、ピート・シーガーといったミュージシャン仲間、マネージャーのアルバート・グロスマン、詩人アレン・ギンズバーグ……。
20年の歳月をかけて完成した本書は、巨大な時代のうねりのなかに閃光を放つ詩人と世界の関係を描いた、評伝文学の金字塔である。

 

▼詳しくはこちら
https://www.poplar.co.jp/pr/bob-Dylan/

 

■リリース情報
『ライヴ:1962-1966~追憶のレア・パフォーマンス』
"Live 1962-1966 Rare Performances From The Copyright Collections" 


フォークからエレクトリックへの時代を築いた名演の数々が遂に正式CD化!
2018年7月18日発売予定●解説・歌詞・対訳付●Blu-spec CD2●価格¥2,800+税●SICP31180-1(2CDs)


rss

関連商品