ボブ・ディラン、ウィスキーを共同開発! その名も『ヘヴンズ・ドア』ウィスキー。

2018.05.02

 

ボブ・ディランが名高い酒造家と共同開発したアメリカン・ウィスキー・コレクション、『ヘヴンズ・ドア』が5月に発売される。開発製造に数年、フランス北東部ヴォージュで3年間完全に乾燥させたオーク樽で貯蔵熟成させた3種のウィスキー、「テネシー・ストレート・バーボン」「ダブル・バレル・ウィスキー」「ストレート・ライ・ウィスキー」が誕生した。ボトルはディランが彼のブラック・バッファロー・アイアンワークス・スタジオで製作した溶接鉄製門扉で装飾されている。まさに芸術と工芸の見事な融合作品となっている。
尚、このウィスキー名の由来となった歌「天国への扉/Knockin' on Heaven's Door」は、ディランにとって初のサウンドトラック盤である1973年作『ビリー・ザ・キッド』に収録された名曲。数多くのカヴァーを生み、エリック・クラプトンやガンズ・アンド・ローゼズの名演でも知られている。

 

▼ウィスキー発売のニュースはこちら
http://bobdylan.com/news/heavens-door-whiskey-is-here/

 

▼「天国への扉」はこの最新ベストで!


http://www.110107.com/s/oto/page/dylan_best?ima=4826


rss