BETアワードで特別賞にあたるヒューマニタリアン賞を受賞!

2020.06.30

 

ビヨンセが、現地時間6月28日(日)にオンラインで開催された第20回BETアワードで、彼女が立ち上げた慈善事業<BeyGOOD>を通した精力的な慈善活動を称え、特別賞にあたるヒューマニタリアン賞を受賞。

2013年から開始されたこの事業でこれまで様々な慈善活動を行ってきていたビヨンセ。最近では、新型コロナウイルスの被害が拡大していたヒューストンの状況を受け#IDIDMYPARTキャンペーンをローンチし、ドライブスルー形式で検査を無料提供を行った。

また、新型コロナウイルスの流行によって苦しむ人々へのサポートとして、ツイッターのCEO=Jack Dorseyとパートナーを組み、精神的健康を支援する団体に6億ドルの寄付の公約も発表していた。

ミシェル・オバマからこの賞を授与されたビヨンセは、「この賞を、変化のために抗議し戦い、私をインスパイアしてくれている皆さんに捧げます」とコメントしそして人種差別的で不公平な制度を変え、解体するために継続的な活動が必要であることや、投票することの大切さを訴えた。

 

他にも4部門でノミネートされていたビヨンセは、ディズニーによる実写版『ライオン・キング』のインスパイア―ド・アルバム『ライオン・キング:ザ・ギフト』に収録されている「ブラウン・スキン・ガール」で<BET HER Award>も受賞。同曲にはビヨンセの娘のブルー・アイヴィー、セイントJHN、ウィズキッドらが参加しており、ブルー・アイヴィーは若干8歳での初受賞となった。

 

BETアワードとは、Black Entertainment Television (BET)による、音楽、演劇、スポーツ等様々なエンターテインメント分野において活躍したアフリカ系アメリカ人やマイノリティ人種の人々に贈られる賞である。

 


rss