1997年結成。早稲田大学のアカペラ・サークル、Street Corner Symphony出身の新世代ヴォーカル・グループ。

 2000年現在のメンバーとなり、2001年に自主制作したデモCDは手売りで4,000枚を越え、お台場・銀座・恵比寿・新宿・横浜・梅田周辺でストリートライヴを続け、常に500~1,000人の集客を誇る。

 イントロからエンディングまで次々と変化するヴォーカルアレンジと聴く人を飽きさせない数多くのレパートリー、それらがストリートで培った彼等の最大の魅力。

 2002年6月19日ミニアルバム「As Juvenile Innocence」でメジャーデビュー。デビュー当日に恵比寿ガーデンプレイスで行われたフリーライブには2,000人の熱いファンが集結した。

 その後も生の歌声とリスナーとのコミュニケーションにこだわり、全国のストリートやインストアでライヴを展開。

 12月18日には1stシングル「Liston To Reason」(テレビ朝日系全国ネット「恋人はスナイパー EPISODE2」エンディング・テーマ)をリリース。恋人達の季節を鮮やかに彩り、全国有線チャートで8位を記録(2003年1月8日付け)。この他、2003年ネクストブレイクアーティストとして各種ランキング上位に選ばれている。

 また、2003年1月24日からマンスリーライヴ「AJI Station」をスタート。チケットは瞬間ソ−ルド・アウト、渋谷・神戸でエンターテインメント性の高いステージを披露。

さらに、3月19日に2ndシングル「Color Of Season」をリリース(全国有線チャート7位を記録!)

その後、デビュー1周年記念ライブとして、6月19日六本木スイートベイジル、6月20日大阪梅田バナナホールでライブを行い大盛況の中、デビュー2年目に突入。

9月18日3rdシングル「Till It’s Over」をリリース!

そして、待望の1stアルバム「For You」を10月22日リリース