夢の武道館公演が11月に決定

2018.07.09

2本のチェロによる超絶演奏で世界を驚愕させるクロアチア出身のチェロ・デュオ=2CELLOS(読み:トゥー・チェロズ)。5月にはUEFAチャンピオンズリーグ決勝戦 (UEFA Champions League 2017-18)で「チャンピオンズ・アンセム」を演奏し世界の熱い注目を集めたばかり。本日、2CELLOSが11月19日(月)に日本武道館で来日公演を行うことが発表された。招聘はウドー音楽事務所。 2CELLOSはこれまで2012年1月、2013年2月、2014年3月、2015年6月、2017年5月の単独ツアー5回と、2016年7月フジロックフェスティバルに出演しており、約1年半ぶりの来日公演となる。武道館で演奏するのはこれが初めて。

彼らの単独ツアーは世界に先駆けて日本から行われ、2012年1月 大阪のサンケイホールブリーゼ公演からスタートした。以来2人はたった2本のチェロとともに、世界各地をめぐりながら着実に経験を積み重ねた。住所を聞かれると「飛行機の中」と答えるくらい、2人は1年のほとんどをツアーで過ごし、驚くべきスピードでレパートリーを増やしていった。そんな中でエルトン・ジョン、故ジョージ・マイケルやスティーヴ・ヴァイ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、スティーヴン・タイラー等と共演する機会にも恵まれ、より大きな会場で演奏する事が増えると ロックのカバー曲演奏時に原曲のパワフルさを忠実に再現するためチェロの演奏方法やアレンジに工夫を凝らし、表現方法にも磨きをかけた。ショーとしてのエンタテイメント性もスケール・アップし、ステージ上をチェロを持って縦横無尽に走り回り、ついにはフロアに寝そべり楽器を抱えて回転しながら演奏するステファンのお家芸もファンにはすっかりお馴染みとなっている。ロック名曲からラテン、美メロが心をうつバラードや映画音楽まで、曲の持つ魅力を最大限に抽出して2本のチェロのみで繰り広げる音世界は世代や文化、言葉の違いを飛び越えて会場全員が一つになれる2CELLOSにしか創り出せない唯一無二のもの。YouTubeから世界にはばたいた2CELLOSは相変わらず新しい映像をつくりながらリアルにライヴで世界を駆け巡っている。昨年2017年は日本公演後、ドイツ最大のロック・フェス「ロック・アム・リング」に出演したり、ニューヨークの殿堂ラジオ・シティ・ホール、ロンドンのロイヤル・フェスティバル・ホールのソールドアウト公演で大成功をおさめている。


2011年のデビュー時に、取材で今後の夢を聞かれると「いつかアリーナでロックを演奏してみたい」と答えていた2人。あれから、わずか7年。来日公演ごとに会場規模を大きくしながら完売公演を重ねてき2CELLOS。鮮やかに夢をかなえてきた2人は いよいよ11月19日、満を持して武道館のステージに立つ。


【2CELLOS 武道館公演】
日時:2018年11月19日(月) 19:00-
場所:日本武道館
●来日公演に関するお問合せ:ウドー音楽事務所 http://udo.jp/concert/2Cellos

 

【最新シングル配信リンク】
「チャンピオンズ・アンセム」


「セヴン・ネイション・アーミー」


【最新映像リンク】
・「アイ・オブ・ザ・タイガー」(2018年5月公開)
https://www.youtube.com/watch?v=l8KpjxesjsU


・「パーフェクト」カバー公開中(2018年2月公開)
https://www.youtube.com/watch?v=TXHB9wL4WFg


・「タイタニック~愛のテーマ」公開中(2018年1月公開)
https://youtu.be/Uk1d9bUTJxA


・「デスパシート」カバー公開中 (2017年7月公開)
https://youtu.be/D9LrEXF3USs


rss