2CELLOS、2年ぶり最新作『スコア』 2月22日発売決定!
新着映像「ゲーム・オブ・スローンズ」メドレー公開中
世界最速、日本のみ3週間先行発売

2017.01.17

2本のチェロによる超絶演奏で世界を魅了するクロアチア出身のチェロ・デュオ2CELLOS(読み:トゥー・チェロズ)。

2月22日(水)、2年ぶりの最新アルバム『スコア』の国内盤が発売されることが決定した。世界に先駆け3週間の日本先行発売となる。

2011年のデビュー・アルバムから数えて4枚目となる新作のテーマは映画音楽。現在、先行配信中の第1弾シングル「ゲーム・オブ・スローンズ」メドレーの新着映像が公開中だ。

 

 

 

●2CELLOS – 「ゲーム・オブ・スローンズ」 メドレー

https://www.youtube.com/watch?v=DcFpvolRN3w

 

この曲は、世界170ヶ国で放送されエミー賞最多受賞記録を樹立した大人気TVドラマシリーズのテーマ曲である。音楽はラミン・ジャワディが作曲。巨匠ハンス・ジマーに才能を見い出された彼は「アイアンマン」(2008)、「パシフィック・リム」(2013)のヒット作を世に送り出している気鋭のコンポーザーだ。

 

新着映像は2016年11月2CELLOSの母国クロアチア南部の都市ドゥブロヴニクで撮影された。映像監督は、これまで発表してきた「モンバサ」や「チェロヴァース」のミュージック・ビデオを撮影した同郷のダルコ・ドリノヴァク(Darko Drinovac)。スタイリッシュな作風には定評がある。また、撮影場所のクロアチア/ドゥブロヴニクはドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』に登場する<キングス・ランディング>という架空の都市のロケ地で、ルカのホームタウンでもある。”アドリア海の真珠”といわれる美しい街並みとローマ時代の遺跡がのこる風光明媚なこの街は日本からの観光客も数多く訪れるという世界遺産都市。時の重みを感じさせる雄大な風景が2人のパフォーマンスに、より一層のスケール感を加えている。

 

今回のミュージックビデオ撮影について2CELLOSは次のようにコメントしている。

「“ゲーム・オブ・スローンズ”のミュージックビデオを母国クロアチアのドゥブロヴニクで撮影することになって本当にワクワクしました。この街はドラマに出てくる“キングス・ランディング”のロケ地であり、ルカのお父さんの故郷なのです。それに、なんといってもこの美しい都市を世界中の皆さんに僕たちが紹介できる絶好のチャンスですから!」

ドラマの世界観に合わせた衣装を身につけ、遺跡やきらめく海、旧市街をバックに気迫のこもった渾身のパフォーマンスを繰り広げるルカとステファン。2人のチェロが時空を超えて響き渡る壮大な仕上がりになっている。

 

ニュー・アルバム『スコア』では初のオーケストラとの共演が実現している。

『僕たちは2人とも映画音楽が大好きなんだ。このアルバムは自分たちが好きな作曲家が書いたお気に入りの作品を収録している。世界的に有名なオーケストラと大好きな曲ばかり、チェロのためのアレンジで演奏できるなんて!夢が叶った気分だ』と ステファンは音大生時代留学していたロンドンで、100年以上の歴史を持つロンドン交響楽団と共演した自信作についてステファンは語る。今回録音で演奏しているチェロは歴史的な銘器ストラディヴァリとアマティ。19世紀から続くロンドンの老舗楽器店ジョン&アーサー・ベアーから録音のために貸し出されたものでルカ、ステファンともに豊かで香り高き音色にすっかり魅了されたという。

 

2011年,マイケル・ジャクソンの「スムーズ・クリミナル」のカバーからキャリアをスタートした2CELLOS。たった2本のチェロによる超絶演奏バトルを収めた衝撃のミュージック・ビデオは

ステファンの故郷プーラで撮影されたものだった。その映像が2人の人生を変え、文字通り世界への扉を開いた。それから6年、各国のステージに立ちながらAC/DC、ローリング・ストーンズ,スティング等の様々なジャンルの曲に挑み着実にレパートリーを広げてきている。その磨きあげられた表現力は今や言葉をこえた奥深い感情のレベルまで訴えかける。

2年ぶりの新作となる本作では巨匠モリコーネやジョン・ウィリアムズから「タイタニック」まで、2CELLOS史上最高のパフォーマンスを存分に披露している。

日本盤ボーナス・トラックには世界の坂本龍一が書き下ろした映画『怒り』の主題曲を収録。

 

 

商品情報

『スコア』 ジャケット写真

2月22日(水)日本先行発売
2CELLOS 『スコア』
BSCD2:SICP31122 \2500+税
<収録曲>   
1. 「ゲーム・オブ・スローンズ」メドレー  作曲:ラミン・ジャワディ
2. メイ・イット・ビー (「ロード・オブ・ザ・リング」)  作曲:エンヤ、ローム・ライアン、ニッキー・ライアン
3. フォー・ザ・ラヴ・オブ・ア・プリンセス(「ブレイブハート」)  作曲:ジェームズ・ホーナー
4. ある愛の詩   作曲:フランシス・レイ
5. ニュー・シネマ・パラダイス  作曲:エンニオ・モリコーネ
6 .ムーン・リヴァー(「ティファニーで朝食を」)作曲:ヘンリー・マンシーニ 
7. ゴッドファーザーのテーマ  作曲:ニーノ・ロータ
8. マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン  作曲:ジェームズ・ホーナー
9. レインマンのテーマ  作曲:ハンス・ジマー
10.カヴァティーナ(「ディア・ハンター」) 作曲:スタンリー・マイヤーズ
11.マレーナ  作曲:エンニオ・モリコーネ
12. 「シンドラーのリスト」メイン・テーマ  作曲:ジョン・ウィリアムズ
13.「炎のランナー 」よりタイトルズ 作曲:ヴァンゲリス
14.ナウ・ウィ・アー・フリー(「グラディエーター」) 作曲:ハンス・ジマー、リサ・ジェラード
15 『M21-許し forgiveness』坂本龍一 feat. 2CELLOS(映画『怒り』より)作曲:坂本龍一 ※日本盤ボーナス・トラック
演奏:ロビン・スミス指揮ロンドン交響楽団


rss