「ベルリンフィル12人のチェリストたち」2016年7月来日記念盤⇒⇒1990年代の名盤2枚も最新リマスターで同時再発売!

2016.05.25

ベルリンフィル12人のチェリストたち2016年7月来日記念盤
1990年代の名盤2枚を最新リマスターで同時発売!

三枝成彰編曲による「哀しみのビートルズ」
ベルリンフィル12人のチェリストたち

Memories |Die 12 Cellisten der Berliner Philharmoniker
 
■品番 1CD:SICC-39007 ■発売日: 2016年6月22日 ■定価: ¥2,000+税  ■特記事項: Bluspec CD2

■1992年にファンハウスより発売された「ベルリンフィル12人のチェリスト」による空前の名盤「哀しみのビートルズ」が最新リマスターで蘇ります。
■日本を代表する作曲家・三枝成彰が世界で最も強力かつ多彩な音楽を奏でるチェロ・アンサンブルである「ベルリンフィル12人のチェリスト」とコラボし、ビートルズの名曲10曲をアレンジ。三枝成彰によるアレンジは、「『ビートルズ』の持っていたリズムを全部捨ててメロディを新しく美しいハーモニーに置き換えた『三枝流』を強く押し出して、『ビートルズ』と互角の感じにしてしまおう」(三枝氏談)を目標に、「静かに聴けるビートルズ」を実現したものです。チェロ・アンサンブルの厚みのある音色を生かしつつ、ビートルズの曲の美しさを打ち出し、何度聴いても飽きのこないアルバムに仕上がっています。
■1992年というアバド時代初期に録音されたため、カラヤン時代からチェロ・セクションを支えてきたボルヴィツキー、バウマン、そしてアバド時代を代表するゲオルグ・ファウストらが参加しています。

【収録曲】
1. オール・マイ・ラヴィング
2. ガール
3. ミッシェル
4. アンド・アイ・ラヴ・ハー
5. 抱きしめたい
6. ヒア・ゼア・アンド・エヴリホエア
7. レット・イット・ビー
8. イエスタデイ
9. エリナー・リグビー
10. ヘイ・ジュード
[編曲]三枝成彰


ベルリンフィル12人のチェリストたち

【録音】 1992年3月、ベルリン、ジーメンスヴィラ
[レコーディング・プロデューサー]ロルフ・キューン
[レコーディング・エンジニア]リュディガー・ベッケンホーフ、フリードリヒ・ヴィルヘルム・レッディング


 

泣きたいだけ泣いてごらん~三枝成彰編曲による「日本の歌」
ベルリンフィル12人のチェリストたち
Nostalgie |Die 12 Cellisten der Berliner Philharmoniker

 
■品番 1CD:SICC-39008 ■発売日: 2016年6月22日 ■定価: ¥2,000+税 ■特記事項: Bluspec CD2


■1994年にファンハウスより発売された「ベルリンフィル12人のチェリスト」による空前の名盤「泣きたいだけ泣いてごらん~日本の歌」が最新リマスターで蘇ります。
■前作「哀しみのビートルズ」(今回同時発売)の成功を受け、三枝成彰が世界で最も強力かつ多彩な音楽を奏でるチェロ・アンサンブルである「ベルリンフィル12人のチェリスト」とコラボしたアルバム第2弾は、日本の民謡や「荒城の月」「赤い靴」「おぼろ月夜」などの唱歌をアレンジ。中でもこの「荒城の月」は日本での「12人」の演奏会のアンコールで必ず演奏される曲でもあります。三枝成彰の編曲と「12人」の演奏によって、それぞれの曲に収録された物悲しい情緒が美しく痛切に歌いだされ、どれもが文字通り「日本人のふるさと」であり、それらの旋律を耳にするとさまざまなノスタルジーを掻き立ててくれる音楽であることがはっきりと伝わってきます。


【収録曲】
1. 荒城の月
2. ずいずいずっころばし
3. 五木の子守歌
4. 小諸馬子唄
5. 烏(からす)の手紙
6. こんぴらふねふね
7. 赤い靴
8. 冬の夜
9. 宵待草
10. てんさぐの花(てぃんさぐぬはな)
11. おぼろ月夜
12. 荒城の月(リプライズ)

[編曲]三枝成彰

ベルリンフィル12人のチェリストたち


【録音】 1994年3月、ベルリン、フィルハーモニー、カンマームジークザール
[レコーディング・プロデューサー]クリスティアン・フェルトゲン
[アシスタント・エンジニア]ペーター・ヴァインスハイマー

 


rss