三枝成彰編曲による「哀しみのビートルズ」
2016.06.22
アルバム
¥2,000+税
SICC-39007
ベルリンフィル12人のチェリスト2016年7月来日記念盤
購入・ダウンロード

>

試聴

オール・マイ・ラヴィング

DISC 1

  • 1. オール・マイ・ラヴィング

  • 2. ガール

  • 3. ミッシェル

  • 4. アンド・アイ・ラヴ・ハー

  • 5. 抱きしめたい

  • 6. ヒア・ゼア・アンド・エヴリホエア

  • 7. レット・イット・ビー

  • 8. イエスタデイ

  • 9. エリナー・リグビー

  • 10. ヘイ・ジュード

■1992年にファンハウスより発売された「ベルリンフィル12人のチェリスト」による空前の名盤「哀しみのビートルズ」が最新リマスターで蘇ります。

■日本を代表する作曲家・三枝成彰が世界で最も強力かつ多彩な音楽を奏でるチェロ・アンサンブルである「ベルリンフィル12人のチェリスト」とコラボし、ビートルズの名曲10曲をアレンジ。三枝成彰によるアレンジは、「『ビートルズ』の持っていたリズムを全部捨ててメロディを新しく美しいハーモニーに置き換えた『三枝流』を強く押し出して、『ビートルズ』と互角の感じにしてしまおう」(三枝氏談)を目標に、「静かに聴けるビートルズ」を実現したものです。チェロ・アンサンブルの厚みのある音色を生かしつつ、ビートルズの曲の美しさを打ち出し、何度聴いても飽きのこないアルバムに仕上がっています。

■1992年というアバド時代初期に録音されたため、カラヤン時代からチェロ・セクションを支えてきたボルヴィツキー、バウマン、そしてアバド時代を代表するゲオルグ・ファウストらが参加しています。

[編曲]三枝成彰

[録音]1992年3月、ベルリン、ジーメンスヴィラ




購入・ダウンロード

×

CDを購入