[海外サイト] 海外のオフィシャルサイトなど
[国内サイト] 
SONY MUSIC内の各アーティストサイト(最新情報はINFORMATIONをクリック!)
[DISCOGRAPHY] SONY MUSIC SHOP各アーティスト・コーナーへ。現在発売中のアルバムの解説、曲目、試聴など。購入もできます

JEFF BECK
クラプトン〜ベック〜ペイジという、いわゆるイギリス3大ギタリストと評される一人。1944年6月24日イギリスのウエリントンで生まれた彼は、1965年にエリック・クラプトンの後釜としてヤードバーズに参加する。映画『欲望』でのギター破壊シーンは有名だが、バンド脱退後1967年にロッド・スチュアートらと共にジェフ・ベック・グループを結成する。その後B.B.A.を経て、1975年からソロとしてギター・インスト・アルバムの名作『Blow By Blow』や『Wired』を発表していく。2000年の『You Had It Coming』に続くアルバムを、近々リリース予定。
[国内サイト] [海外サイト] [DISCOGRAPHY]
JOE SATRIANI
スティーヴ・ヴァイやメタリカのカーク・ハメットの師匠として知られているジョー・サトリアーニは、1956年N.Y.で生まれ、ジミ・ヘンドリックスが死んだ1970年にギターを手にとる。その後西海岸に移りバークレーでギター・インストラクターをしていたが、1986年『Not Of This Earth』でソロ・デビュー。1987年の『Surfing With The Alien』がギター・インスト・アルバムとして空前の大ヒットとなり、以後ミック・ジャガーを始め、数多くのミュージシャンとのセッションを行なう。2002年の最新作『Strange Beautiful Music』まで、過去14枚のアルバムをリリースしている。
[国内サイト] [海外サイト] [DISCOGRAPHY]
JOHNNY WINTER
デビュー時、その契約金の額から“100万ドルのギタリスト”と呼ばれたジョニー・ウィンター。その俗っぽいキャッチ・フレーズとは裏腹に、そのギター・プレイと歌はまるでブルースに全身全霊を捧げた殉教者のようだった。1944年、テキサス州生まれ。各レコード会社の争奪戦を経て、'69年にアルバム『ジョニー・ウィンター』でデビュー。最初はトリオ形態だったが、翌年の3枚目からは、元マッコイズのリック・デリンジャーをセカンド・ギタリストに迎え入れ、ジョニー・ウィンター・アンドと呼ばれる4人組に。リック・デリンジャーの好演も相まって、スタジオ盤、ライヴ盤ともに、ロックンロール色を強めた強力な内容になっている。'70年代後半〜'80年代初頭には、敬愛する大御所ブルースマン、マディ・ウォーターズの『ハード・アゲイン』等アルバム3枚をプロデュースも(演奏でも参加)。ジョニー・ウィンターは、ホワイト・ブルースの永遠のお手本のひとつであり、'60年代のブリテッィシュ・ホワイト・ブルースへの、テキサスからの回答でもあった。彼は現在でも、若干肩の力の抜けたスタイルで活動を続けている。
[海外サイト] [関連サイト] [DISCOGRAPHY]
SANTANA
'60〜'70年代、ラテン・ロックで一世を風靡したサンタナ。メキシコ人ギタリスト、カルロス・サンタナを中心とした、サンフランシスコ出身のバンドだ。'69年、アルバム『サンタナ』でデビュー。アルバム・チャート5位、2年以上チャート内にとどまり、200万枚以上のセールスという成功を収めた。そのきっかけとも言えるのがアルバム発売月(8月)に出演した、あのウッドストック・ロック・フェスティヴァルだろう。彼らの熱演は、大喝采で迎えられた。翌年のセカンド『アブラクサス』は、チャート1位、400万枚以上の売り上げという、さらに大きな成功を記録。ここからは代表曲のひとつ「ブラック・マジック・ウーマン」のヒットも生まれている。'71年の『サンタナ。』も大ヒット。その後はバンドとしてのサンタナ名義のものと、カルロス・サンタナ個人名義のアルバムが混在するようになり、宗教色が強く、ジャズの影響を受けた、精神性の高いものも多くなってくる。そんな中、例外的なのは'76年のバンド名義の『アミーゴ』。黒っぽくてファンキーでわかりやすいサウンド、そしてサンタナの代名詞的名作「哀愁のヨーロッパ」収録もあり、『。』以来の大ヒット作となった。その後もどちらかというと趣味性の強い作品作りをしてきたサンタナだったが、'99年の『スーパーナチュラル』から、ゲストによるヴォーカルを前面に押し出した、ポップかつラテン・フィーリングあふれる作品作りで、再度そのキャリアの頂点に立っている。
[国内サイト] [海外サイト] [DISCOGRAPHY]
STEVE VAI
ギターの奇才スティーヴ・ヴァイは、1960年6月6日にN.Y.で生まれ、バークレー音楽院で音楽の素養を養う。1980年にフランク・ザッパのバンドに加入後、アルカトラス、デイヴ・リー・ロス・バンド、ホワイトスネイクと渡り歩き、ソロとしても1984年の『Flex Able』を始め、1990年の『Passion And Warfare』などをヒットさせている。ミュージシャンとして数多くのコンピレーションやサントラなどに参加しているが、近年では2001年のライヴ・アルバム『Alive In An Ultra World』や2002年のボックス・セット『The Elusive Light And Sound,Vol.1』がリリースされている。
[国内サイト] [海外サイト] [関連サイト] [DISCOGRAPHY] 
Hall of Fame | Storyteller | AWARE & AAA | Hard & Heavy | American Hard / American Rock | British | Progressive Rock
The Gutarists | Blues | Soul / Funk / R&B | AOR | Pop | Establish Vocal | World / Healing