第51回公開録音の模様(990923) 

あーーーー、ついにやってきてしまった。「お嬢様の夜ふかし」の最終回。番組的には結構盛り上がってきていただけに、残念。まあでも始まりがあるってことは終わりもあるってことですから、ここは前向きに考えるようにしましょう。
てなわけで、第51回目の番組最後のナビゲーターは雨宮朋絵と橋本愛、、、だったんですけど、最終回ということで、坂下千里子と友田安紀、さらに安東アナまで参加して、豪華5人構成となりました。今日はお休みということもあり、結構なお数のお客さんが集まるのではと思っていたのですが、いざ行ってみると、100人以上の大人数。お嬢夜ふでの集客新記録!でした。せっかく来ても後ろのほうだと見れなかったので申し訳なかったです。
控え室にはブランチのスタッフも顔を出し、こちらも大混雑。収録前は、とにかく安紀ちゃんが元気元気。大声ではちきれそうな感じで、ちりちゃんと騒ぎっぱなしでした。それを朋ちゃんが冷静に収め、愛ちゃんは入っていけないって感じ、、、。
で、収録が始まっても、その雰囲気は変わりませんでした。まあ安東アナがいらっしゃったので、仕切りがバッチリだったのは救いです。もし4人でやっていたら、メインナビの愛ちゃんが圧倒されまくったままに終わっていたかもしれません、、、、。とにかくよく喋る千里子ちゃんと大声の安紀ちゃんが印象的でした。
番組内容のほうはフリートークがメインで、番組に関するそれぞれの思いでなどを話し合っていました。朋ちゃんは朋絵バー、千里ちゃんは山崎さんに会いたい、などなど。最初はボーグボーグとかCD紹介とかのコーナーがあったんですけど、毎回ナビが違うこともあり、徐々にナビに合わせた企画が別途進行していったので、それぞれいろんな思いがあったのでしょう。5人もいるってことで、またしても公開録音の時間は1時間近くに。最後に安紀ちゃんの物真似3連発が出て、3発目には千里ちゃんがイスからひっくり返るほどの大ウケでした。

公開録音終了後にはいつものようにミニイベント。最後にはファンのみなさんから5人の出演者に加え、番組スタッフの山田さんと品田さんに花束が贈られました。


超喋っていた千里子 愛ちゃんは圧倒されっぱなし とにかく賑やか
笑って 笑って 笑って
何を書いているかと思えば(笑) 曲のタイトルを間違って 安紀ちゃんの物真似に爆笑
笑って 笑って コケル千里子


最後のナビ、お疲れさまでした。番組最後にあたり、どーでしたか?
SIZE:426KB(再生にはRealPlayerG2が必要です。)
安東さんも、最後の最後までお疲れ様でした。
SIZE:217KB(再生にはRealPlayerG2が必要です。)
最後に品田さんからみなさんへメッセージ。控え室うるさい。
SIZE:506KB(再生にはRealPlayerG2が必要です。)

このコーナーに対する質問や御意見は bran-ko@sme.co.jpまで。
ということで、唯一の生BRAN-KOに会える「お嬢様の夜ふかし」のインターネットリポートはこれをもって終了です。長い間ご覧いただき、ありがとうございました。元々は連載する予定ではなかったのですが、TBSさんのご好意とBRAN-KO及び事務所の方々のご協力、そしてこのコーナーを楽しみにアクセスして頂いた多くの方々のお陰で、1年間続けることができました。BRAN-KO-NETのメインコーナーが無くなってしまう危機感を感じつつ、今後のことはあやふやにしたままに、とりあえず本コーナーは終了です。(お)

←前回の公録 ↑お嬢様の夜ふかし →次の公録はありません